「FIT2017金融国際情報技術展」へ出展いたします

イベント

FIT2017 金融国際情報技術展

この度、日本金融通信社(ニッキン)主催の「FIT2017(Financial Information Technology 2017)金融国際情報技術展」に出展いたします。このフェアは、金融機関、金融機関関係者の方向けに最新の金融ITトレンドなどをご紹介するイベントです。

ユニアデックスは、本年、日本ユニシスと共同出展し、クラウドサービスの情報セキュリティー対策と働き方改革の動向に対応した商材をご紹介します。

クラウド時代のシャドーIT対策にも有効な「CASB」や、広く一般的に使われているLINEの企業版など、デモを交えてご紹介します。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

ユニアデックスブース 展示のご紹介

【 ブース番号 EA-29 】

シャドーIT対応にも有効「CASB」

ガートナーが提唱した新しいクラウド時代のセキュリティー対策技術 Cloud Access Security Broker(CASB)は、シャドーIT対策にも有効です。従業員個人のアカウントを用いたクラウドサービスも見逃しません。クラウドの利用状況を可視化し、コンプライアンス対策をより万全に!

セキュアな運用とIDの利便性向上「IDaaS」

クラウドの入口、認証についても新しい潮流を。IDaaS(Identity as a service)はクラウドへのアクセスコントロールにより不正アクセスを見逃しません。複数のクラウドへのシングルサインオンと多要素認証でID管理を手軽に行えます。

LINEの使いやすさを働き方改革にも 「LINE WORKS」

働き方改革がさけばれている折、在宅ワークやテレワークの浸透促進のためにも、使い慣れた「LINE」を使いませんか? 企業向け「LINE WORKS」は、一般的な「LINE」の楽しさと使いやすさはそのままに、セキュリティーが強化されたクラウドサービスです。グループチャットでは誰が既読したかもわかり、業務連絡はもちろん安否確認などにも便利です。シャドーIT対策にも有効です。

新しいコミュニケーションツール「Cisco Spark Board」

出張を伴う会議では、経費だけでなく労働環境の悪化にもつながります。働き方改革ではぜひ会議のあり方についても考えたいものです。Cisco Spark Boardは従来のビデオ会議機能に加え、さまざまなデバイスと資料を共有できるワイヤレスプレゼンテーション機能、画面に直接書き込めるホワイトボード機能を実装し、遠隔地とのコミュニケーションの効率化を進めていきます。

詳細はFIT2017 金融国際情報技術展 公式サイトへ。
入場は無料です(※)

(※)金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。一般企業の方は、出展企業から入場券をご入手下さい。弊社にても手配が可能です。詳しくは営業担当にご相談いただくか、お問い合わせください。

概要

名称 FIT2017
Financial Information Technology 2017
金融国際情報技術展
主催 日本金融通信社(ニッキン)
日時 2017年10月26日(木)27日(金) 10:00~18:00(9:30受付開始)
会場 東京国際フォーラム・ホールE・ホールB・ガラス棟

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3丁目5番1号
アクセス ■JR線
 有楽町駅より徒歩1分
 東京駅より徒歩5分 (京葉線東京駅とB1F地下コンコースにて連絡)

■地下鉄
 有楽町線 : 有楽町駅(B1F地下コンコースにて連絡)
 日比谷線 : 銀座駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩5分
 千代田線 : 二重橋前駅より徒歩5分/日比谷駅より徒歩7分
 丸ノ内線 : 銀座駅より徒歩5分
 銀座線  : 銀座駅より徒歩7分/京橋駅より徒歩7分
 三田線  : 日比谷駅より徒歩5分
参加費 無料
金融機関(証券・保険・ノンバンクなども含む)及び、金融機関系列会社の方はご入場が自由です。それ以外の方は、入場券が必要となります。ご注意下さい。一般企業の方は、出展企業から入場券をご入手下さい。弊社にても手配が可能です。
詳しくは営業担当にご相談いただくか、お問い合わせください。

2017年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top