U-Cloudフェデレーション

ニーズに合わせた多彩なクラウド環境の連携で、ICT環境を最適化

概要

お客さまのICT環境最適化を実現するために

企業におけるクラウドサービスの利用拡大が進み、利用形態・適用領域の多様化が始まっているとともに、パブリッククラウドやプライベートクラウドを最適に組み合わせて利用したいというニーズが高まっています。
そこで、異なるクラウド環境をシームレスに橋渡しするクラウドフェデレーション技術の適用が求められ、さらにはそれらをサービスとして利用したいという要望が増加しています。
このようなニーズに応えるためにユニアデックスは、クラウドフェデレーション分野の技術、製品やサービスの提供に注力していきます。
今後のお客さまのクラウド利用環境が、ハイブリッド環境、複数クラウド環境へとシフトしていくなか、各クラウド間をまたがるデータ連携、統合認証、相互接続などの各種連携環境の構築を支援する「U-Cloudフェデレーション」を提供し、お客さまのICT環境最適化を実現します。

ユニアデックスの考えるクラウドフェデレーション

~クラウドがつながる、クラウドが見える~

ICT環境最適化を実現するためには、「オンプレミス環境」と「クラウド環境」また「複数のクラウド環境」が【つながる】ことと【見える】ことが重要です。ネットワーク、データ、アプリケーション、IDなどが【つながる】ことで一つのシステムとして構築され、さらに、つながったICT環境が一つに【見える】ことで、システムの運用や監視を安全かつ効率的に実現します。

クラウドフェデレーションを実現するサービス

クラウドサービストップへお問い合わせ

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top