クラウドの普及で企業セキュリティーが危ない!

  • CASB
  • EDR
  • IDaaS
  • クラウドセキュリティー
  • セキュリティーソリューション
  • セキュリティー境界
  • パスワード
  • 多要素認証
  • 守るべき資産
  • 情報セキュリティー
  • 攻撃者
  • 次世代セキュリティープラットフォーム
  • 認証
  • 2019.06.27

クラウドサービスは便利だからどうぞ使ってください。でも勝手放題は許しません!
クラウドセキュリティーの新機軸、コードネーム「CloudPas(クラウドパス)」をお披露目
 ~日本ユニシスグループ総合イベント「BITS2019」にて~

bits-board

便利だからと社員が勝手放題にクラウドサービスを利用している。情シスから言わせるとセキュリティー上危なっかしいサービスが多いというのに。しかしもはや取り締まりは容易でない。後追いでよいから、適正なクラウドサービス利用環境を構築したい。そんな悩みを持つ企業が増えているのではないでしょうか。そんな企業に向けてユニアデックスが開発中なのが、「CloudPas(コードネーム)」。日本ユニシスグループが毎年開催しているイベント「BITS2019」では、正式発表前の実験的なお披露目が行わたとのことで、様子をご報告します!

クラウドの普及で企業セキュリティーが危ない!


「CloudPas」は、「(1)認証基盤」「(2)検知・防御」「(3)利用状態の可視化」「(4)ログ分析」の4つの機能を持つクラウドベースのセキュリティープラットフォーム。2019年10月を目途にユニアデックスが正式リリース予定です。

クラウドのシャドー利用を許さず、認証を受けたユーザーのみがクラウドシステムにアクセスできるほか、マルウエアやハッキングの予兆を見逃さずに防御し、各クラウドの利用状況を常に把握。ネットワークやサーバーのログを分析し、何らかの障害や事故が起きる前に対処できるとのこと。まさにクラウド時代の総合セキュリティーソリューションです。

なぜ、クラウド型のセキュリティープラットフォームが必要なのでしょうか。それは、企業のデータセンターにあるWebサーバーを経由せず、社員のPCを直接インターネットに接続する需要が増えたためです。「身近なところでは、Microsoft Office 365 のように汎用ツールがクラウド化したことで、社員がセキュリティーへの対処も不十分なまま常時インターネットに接続するようになりましたが、通常の企業データセンターでは、これに耐えうる設計になっていないため、過大な負荷がかかってボトルネックになっています」(NW&SECサービス企画室 セキュリティ課 松尾 雄大)

また、「働き方改革で、自宅や社外からインターネットでクラウドに接続し、仕事をするニーズが増えてきたことも背景にあります」(デジタルソリューション部二課 課長 千葉 正美)。いずれにせよ、セキュリティー対策をせずに勝手にインターネットに接続して業務を進めていては、何らかのインシデントが起きたときに対応が遅れますし、会社のガバナンスとしても大問題なのです。

認証からログ分析、ユーザー登録までダッシュボードで一元管理

「CloudPas」はセキュリティーソリューションそのものがクラウドなのです。どこからインターネットに接続しても、これまでと同じセキュリティーポリシーで業務を進めることができる仕組みです。クラウドなので、海外の支社や拠点にも日本と同じポリシーでセキュリティー運用を展開できます。

そんな「CloudPas」は、「認証」「検知・防御」「可視化」「ログ解析」それぞれのソリューションをAPIで連携し、ダッシュボードで一元管理できます。ここが「パス」たるゆえんですね。個別になら類似のソリューションがありますが、「CloudPas」はワンストップ。ここに、IT運用管理で培ってきたユニアデックスの知見が生かされているそうです。

開発中のダッシュボードのデモを見せてもらうと・・・

bits-dashboard

例えばクラウドシステムへのユーザー登録。ユーザー各人がダッシュボードで「申請依頼」を出せばIT担当者の元へメールが送信されます。IT担当者は使用を許可するクラウドサービスを選んでチェックを入れるだけ。Office 365 はもちろん、BoxやSalesforceなど主要クラウドサービスに対応しており、これまでクラウドごとに必要だったユーザー登録作業が一回で終わります。登録と同じく、アカウントの削除も一括でできるので、退職者のアカウント管理も格段に楽になります。

「いずれは、人手のかかる運用業務をできるだけ自動化し、セキュリティー運用負荷を下げつつ、より安心・安全なクラウド環境を実現していきます」(DXビジネス営業統括部 営業二部 狼 秀明)。正式発売が待たれます。

BITS

「クラウドセキュリティープラットフォーム」のサービスに興味津々のお客さまがたくさん!


クラウドセキュリティーブースにて熱心に説明していた「CloudPas」メンバー

おすすめ記事

パスワードレスを考えよう(1)
~常識を疑えば"うんざり"はなくなる

BlogPass1

【第3回】次にくるスタートアップが続々「Latitude59」

estonia3

クラウドならではの脅威に備える「クラウドセキュリティープラットフォーム」

twin113