ベトナム勤務歴4年の私が、日本とのギャップを感じたベトナム文化

After 4 years of working in Vietnam – The gap I felt between Japanese and Vietnamese cultures

アジアビジネス通信


2021/12/3

ENGLISH

初めまして。ネットマークス・ベトナムで営業を担当している中元です。
今回は、ベトナムからお届けします。

近年、ベトナムに進出する日系企業の数も増えており、ベトナムは投資先として注目されている国のひとつです。また、日本で働くベトナム人の数も年々増えており、皆さんにとって、ベトナムは身近になりつつある国ではないでしょうか。

簡単にベトナムの紹介をします。正式名はベトナム社会主義共和国です。名前にもあるとおり、社会主義国家です。ベトナムが完全な独立を成しえた時期は1976年と比較的最近で、それまではさまざまな国からの干渉を受け続けてきました。

古くは、ベトナム王朝として歴代の王室があったにもかかわらず、長らく隣国である中国の支配下に置かれてきた過去があります。19世紀に入って、ようやく中国の支配から解放されたのもつかの間、ほどなくフランスの介入によってハノイが占領され、ベトナムは事実上、フランスの植民地となります。現在でもその当時の名残があり、ヨーロッパ風の建物が多く残っています。

ベトナム文化1

ホーチミン人民委員会庁舎 レタントン通り

フランス植民地時代の影響は食文化にも残っており、バインミーと呼ばれるパンはベトナムの定番の朝食となっています。

ベトナム文化2

バインミー。フランスパンより、やや柔らかめで小さいです

これまでに生活や仕事の中で、私が特にギャップを感じたこと4点

1.定時になると一斉に帰宅

海外全般にあてはまると思うのですが、仕事はあくまでお金を稼ぐための手段であって、プライベートの時間を大切にしています。特に、ベトナム人は、家族をとても大切しているため、仕事が終わると、家族のために時間を使います。
仕事が終わっていないのに帰宅するということはなく、基本的に日本人のように勤勉でまじめな人が多いです。

ベトナム文化3

ネットマークスベトナム ホーチミンオフィス 17:35頃には誰もいません(弊社は17:30定時)

2.サッカーが大好き

特に、ベトナム人男性はサッカーが好きです。ベトナムでサッカーが嫌いな男性を見たことがないといっても過言ではないほど、サッカー好きが多いです。仕事が終わると、グランドに集まり、よくサッカーをしている光景を目にします。

さらにサッカー好きなお国柄が顕著に現れるのが、ナショナルチームの試合後です。多くの人たちが町中をバイクで走り、交通渋滞が起きます。日本人は、その日は交通渋滞に巻き込まれないよう、早めに帰宅をします(笑)

ベトナム人男性と仲を深めるにはサッカーをするのが一番よいと思います。

ベトナム文化4

サッカーナショナルチームの試合後の様子。国旗を掲げる若者たち

3.カラオケが大好き

田舎へ行くと、年配の人が大音量で歌っているのが聞こえてきます。
まれに、マンションの部屋でも歌う人がおり、これには困っています(笑)
演歌のような古いタイプの音楽で、そのうえ、基本的に上手ではないです(笑)

4.お酒が大好き

「モ、ハイ、バー、ヨー」のかけ声とともに、信じられない量のお酒を飲みます。アルコール度数の高い自家製のお酒を、年末の集まりに向けて準備し、当日は、わんこそばのように、お酒が注がれます。

ありがたいことに社員全員、日本人のところへ乾杯に来てくれるので、次の日は二日酔いが避けられません。大企業に勤務している人は、注意してください(笑)

また、ベトナムには乾杯のマナーがあり、グラスを口に運ぶたびに何度も乾杯します。
乾杯もせずにグラスを一人で傾けるのは失礼にあたります。

ほかにもギャップを感じたことはまだまだあるのですが、また機会がありましたら紹介させてください。

日本で働くベトナム人も増え、身近になりつつあるベトナムですが、皆さん、ベトナムにどのようなイメージをお持ちでしょうか。
イメージどおり、はたまた、意外な一面はあったでしょうか。
少しでもベトナム文化の理解にお役に立てれば幸いです。

ベトナム文化5

中元 亨 (Nakamoto Tohru)

2019年 ネットマークス・ベトナムに入社。現地営業担当として、日系企業向けの提案営業、プロジェクト管理などを行い、現在に至る。ベトナム在住歴4年。

次の記事

前の記事

コロナ禍でのネットマークス上海 出向記(第3回目)

アジアリレーブログ(2021/10/29公開)
コロナ禍でのネットマークス上海 出向記(第3回目)


関連コンテンツ

グローバルICTサポートサービス


ご意見・ご感想やグローバルサービスへのご質問など「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!


ENGLISH

After 4 years of working in Vietnam - The gap I felt between Japanese and Vietnamese cultures

Greetings. This is Nakamoto of Netmarks Vietnam. I'm in charge of sales.
I am sharing this blog article from Vietnam.

There has been an increase on the number of Japan oriented companies advancing to Vietnam. Vietnam is now seen as a good place to make an investment on.
There is also an increase on the number of Vietnamese working in Japan. So, I believe Vietnam is becoming more and more familiar for everyone.

The country's official name is Socialist Republic of Vietnam. As it says in the name, it is a socialist nation.
It's only been since 1976 that Vietnam became independent. Until then, interventions by some countries were made.
Although there was a successive Royal Family under the Vietnamese Dynasty back in the time, Vietnam has long been under a control by the neighboring country, China.
In the 19th century, a short time after a liberation from China, France then came in to occupy Hanoi and Vietnam technically became a French colony. There are still many European style buildings as the remnants.

ベトナム文化1

People's Committee Building Ho Chi Minh, Le Thanh Ton Street

French colony's impact can also be seen in the food culture here. Bread called Vine Me is a popular breakfast in Vietnam.

ベトナム文化2

Vine Me - a bit softer and smaller than the French Baguette.

4 gaps I've felt in the daily life & at work:

1.Everybody leaves work on time at once
Although this may be a common philosophy to many of the overseas countries, Vietnamese cherish their private times & consider a work is just a tool to earn money. People here value the time spent with their family, so they prefer to spend the after-work hours for that purpose.
However, that doesn't mean they leave their duties uncompleted. Just like the Japanese, I find many people are diligent and hard workers.

ベトナム文化3

Netmarks Vietnam Ho Chi Minh office - No one is to be seen at 17:35. (End of the day of our office is 17:30)

2.Everybody loves soccer
Especially the men in Vietnam love soccer. I have not yet seen a man who claims he doesn't like soccer. I often see many people playing soccer at a ground after work.
You will also see this trait after the national team games end. The traffic gets congested as they come out riding on their bikes. Me the Japanese try to get home before this traffic gets bad. <laugh>
I'll bet you, playing soccer will be the fastest way to make friends with the Vietnamese men.

ベトナム文化4

Aftermath of a National soccer team game. Youngsters holding up the national flag.

3.Everybody loves Karaoke
I hear the elderly people singing Karaoke loudly when going into the suburbs.
Sometimes, I hear someone signing in my apartment as well & this can be annoying. <laugh>
Many sing the old-style songs like the Japanese "enka" although the singing quality has a room to grow for many. <laugh>

4.Everybody loves alcohol
The Vietnamese shout "Một! Hai! Ba! Vô!" and drink unbelievable amount of alcohol. Many prepare to stock strong homemade alcohol for the gatherings at the end of the year. On the day of the gathering, the drinks keep flowing and it's never ending.
Thankful to my colleagues, they come one by one to make a toast. It is unavoidable to not get hang over the next day. So, be careful especially if you work for a large company. <laugh>
The Vietnamese way to make a toast is to make a toast every time you sip a drink. It will be considered a bad manner to keep drinking without making a toast.

There are many other cultural gaps I felt. I hope to introduce them more sometime.

As Vietnam/Vietnamese become more familiar in Japan, what kind of images do you have of Vietnam? Was it the same as you thought? Or, was it more unexpected?

I hope you have a bit deeper understanding of the Vietnamese culture now.

ベトナム文化5

Nakamoto Tohru

Entered Netmarks Vietnam in 2019. Works as a local sales representative to make proposals to the Japan Oriented Companies and manage projects. Been in Vietnam for 4 years.


Feel free to send any questions or comments by clicking the "Contact" button below.

2021年12月03日公開
(2021年12月17日更新)
新事業への取り組み

新事業への取り組み一覧

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top