「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」に出展いたします

- クラウドセキュリティーガバナンスの確立に向けて -

イベント

ユニアデックスは、マカフィー株式会社が主催するカンファレンス「2018 MPOWER Cybersecurity Summit」に出展し、急速に注目が集まるCASB(*)対応製品McAfee Skyhigh Security Cloud(以下、「Skyhigh」)の導入実績などをご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、クラウド「CASB」ネットワーク エリア内のユニアデックスコーナーへ、ぜひご来場ください。

※CASB:「クラウドアクセスセキュリティーブローカー(CASB: キャスビー)」。社員によるクラウドサービスへのアクセスを把握し、適切に管理することで、シャドーIT対策をはじめとするセキュリティーリスクに対処できる方式。

展示内容

McAfee Best Skyhigh Partner of the Yearを受賞したユニアデックスブースへようこそ!


本ブースでは、
McAfee Skyhigh Security Cloudを用いたCASB連携ソリューション:

 ①認証連携(Skyhigh+O365+Okta)
 ②コミュニケーションDLP連携(Skyhigh+O365、Skyhigh+Cisco WebEX Teams、等)
 ③弊社CASB運用サービス
 ④クラウドセキュリティーガバナンス確立までの事例

を展示いたします。

講演

C-3
15:30‐16:40

タイトル:
「クラウドセキュリティーガバナンスはこうやって実現する
 〜CASB導⼊とその運⽤プロセス構築のポイント〜

働き方改革の推進等によって企業のクラウドサービス活用が進んでいます。それにより守るべき資産がクラウドに移動し、セキュリティ―境界の延伸に伴う新しいITセキュリティーガバナンス→クラウドセキュリティーガバナンスの確立が求められています。
これを解決する手段としてCASBが注目され、近年海外はもとより日本国内で急激に採用が進んでいます。
本セッションでは、McAfee Best Skyhigh Partner of the Yearを受賞したユニアデックスが、CASB(Skyhigh)を用いたクラウドセキュリティーガバナンスの確立までの、アセスメント、ポリシー策定、運用プロセスへの落とし込みの方法を、事例をベースにご紹介いたします。

森駿

【講演者】
ビジネスソリューション企画部サービスプラットフォーム企画室
セキュリティー課/課長
森 駿

 

概要とお申し込み

名称

2018 MPOWER Cybersecurity Summit

日時

2018年11月8日(木)

8:40~17:30

会場

東京会場:ザ・プリンスパークタワー東京

     〒105-8563 東京都港区芝公園4-8-1

     

アクセス
(公共交通機関)

○JR線・東京モノレール浜松町駅から徒歩12分。

○都営地下鉄浅草線・大江戸線大門駅(A6)から徒歩9分。
○地下鉄日比谷線神谷町駅(1番)から徒歩12分。
○都営地下鉄大江戸線赤羽橋駅(赤羽橋口)から徒歩2分。
○都営地下鉄三田線芝公園駅(A4)から徒歩3分、御成門駅(A1)から徒歩5分。
http://www.princehotels.co.jp/parktower/access/

ほか(詳細は上記リンク先よりご確認下さい)

参加費

(事前登録制)

マカフィー社の公式サイトで事前登録することにより無料でご参加いただけます。

講演聴講申し込みはこちらから>>>

主催 マカフィー株式会社

2018年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top