Red Hat Forum Tokyo 2018に出展いたします

コンテナ対応を見据えた高速・多機能なWebサーバー 「NGINX(エンジンエックス)」をご紹介

イベント

ユニアデックスは、11月8日(木)にウェスティンホテル東京で開催されるRed Hat Forum 2018に出展し、コンテナ対応を見据えた高速・多機能なWebサーバー 「NGINX(エンジンエックス)」をご紹介します。

ネットワーク回線の高速化、モバイル端末の普及、Webアプリケーションの利用拡大など、Web環境は大きく変化しており、米国のアクセスの多いWebサイトではNGiNX利用のシェアが、すでにApacheを超えるまでになっています。

ご多忙中のところとは思いますが、ユニアデックスブースで、HWロードバランサ―の置き換えとしても普及が見込まれている「NGINX」にご注目ください。

ユニアデックスブース 展示のご紹介

コンテナ対応を見据えた高速・多機能なWebサーバー 「NGINX」

コンテナベースのマイクロサービス基盤としても期待されている「NGINX」は軽量・高速なWebサーバーとしてApacheに代わる標準となっています。

特にエンタープライズ版の「NGINX Plus」はWAFやロードバランサーなど多様な機能もち、高度なロードバランシングと高いパフォーマンスをソフトウエアのみで低コストで実現できることから、HWロードバランサーの置き換えとして普及が見込まれています。

ユニアデックスでは導入、構築、サポートをハードウエアからOSまでもワンストップで対応いたします。

概要

名称

Red Hat Forum Tokyo 2018

主催

レッドハット株式会社

日時 2018年11月8日(木) 9:30 ~18:25 (展示は18:00まで)
会場

ウェスティンホテル東京


153-8580 東京都目黒区三田1-4-1

アクセス

JR山手線・埼京線「恵比寿駅」東口より「恵比寿スカイウォーク」で約7分
地下鉄日比谷線「恵比寿駅」JR方面出口より「恵比寿スカイウォーク」で約10分

参加費 無料(事前登録制)

2018年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top