「大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会」に出展します

- 大学が狙われる!標的型サイバー攻撃への自動防御と仮想デスクトップサービスの活用事例 -

イベント

ユニアデックスは、11月19日(月)~21日(水)に札幌コンベンションセンターで開催される「大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会」(AXIES)に出展し、大学さま向けICTインフラのトータルマネージドサービスをご紹介します。

民間企業や自治体と比べて防御が手薄な大学がサイバー攻撃の標的となっています。
メール、Web、ネットワーク経由などさまざまな手法で狙われるサイバー攻撃を検知、遮断する自動防御システムや仮想デスクトップサービスを活用してセキュリティーレベルの高い安全なデータセンターにて一元管理することでセキュリティーレベルの向上と運用負荷の軽減を実現している大学さまの事例などデモを交えてご紹介します。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

展示ブースのご紹介

ブース番号:T-41T-42 
展示期間:11月19日(月)~21日(水)

サイバー攻撃自動防御ソリューション

大学でもフィッシングメールによる情報漏えい問題が多発し、文部科学省より注意喚起がなされています。こうした標的型攻撃メールを検出して自動遮断するクラウドサービスをデモンストレーションでご紹介します。
またネットワーク経由での不正侵入をセンサーで検出するだけでなく、学内のLANスイッチと連携して自動防御するソリューションをご紹介します。

クラウド型仮想デスクトップサービス

SINET経由で札幌データセンターと学内LANをシームレスに接続したクラウド型の仮想デスクトップサービスをデモンストレーションでご紹介します。利用者はハイパフォーマンスな仮想デスクトップ環境をどこでも、どんな端末でもセキュアに利用でき、管理者は情報セキュリティー対策の向上と運用負荷の大幅な削減ができます。

出展者セミナープログラムのご紹介

開催日:11月20日(火)
会場: 札幌コンベンションセンター A会場(101会議室)

16:40~17:10

事例講演

「大学が狙われる!標的型メール攻撃への防御とデータセンターを活用した仮想デスクトップサービスの導入事例」

帝京平成大学 池袋キャンパス 総合情報技術センター
チームリーダー 佐々木 幸一 様

17:10~17:40
「大学が狙われる!最新のサイバー攻撃動向と防御方法」

ファイア・アイ株式会社

「運用経験者が語る!S.T.E.P札幌データセンターの高信頼性」

北海道総合通信網株式会社

「いま求められる大学ICTインフラトータルマネージドサービスとは」

ユニアデックス株式会社

詳細・お申し込み

詳細・お申し込みは「大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会」公式サイトへ。

「HOTnet S.T.E.P札幌データセンター見学会」開催のご案内

日程時間スケジュール定員
11月21日(水) 13:00 札幌コンベンションセンター出発 10名
13:30-15:30 S.T.E.P札幌データセンター見学会
16:00 札幌駅

今回の年次大会の日程に合わせて、北海道総合通信網の協賛により、S.T.E.P札幌データセンターの見学会を企画しました。札幌市内でアクセスがよく、SINETにも接続された信頼性が高い設備環境をご見学いただけます。ご希望のお客様は、この機会に奮ってご参加ください。

申し込み方法:以下のセミナー事務局宛にメールで事前にお申し込みください。
  • お問い合せ先: ユニアデックス株式会社 セミナー事務局 promo_m@ml.uniadex.co.jp
  • 参加費:無料
  • 対象:大学教職員様限定
  • 移動手段:車にて札幌コンベンションセンターから15分程度
  • HOTnet S.T.E.P札幌データセンターについては、以下のホームページをご参照ください。
    https://www.hotnet.co.jp/datacenter/index.html

大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会 開催概要

名称 大学ICT推進協議会 2018年度 年次大会
主催 一般社団法人 大学ICT推進協議会
日程 2018年11月19日(月)~11月21日(水)
会場

札幌コンベンションセンター

札幌市白石区東札幌6条1丁目1-1

アクセス 札幌市営地下鉄 東西線 東札幌駅 徒歩8分
2018年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top