【Webセミナー】ファイルストレージ/データバックアップ/データ保護(暗号化)への投資を削減するには?

~サブスクリプションモデルによるストレージ容量利用とオンプレミスの従量課金型サービスの組み合わせによる、最新のITリソース利用~

セミナー

現在、性能と容量を瞬時にスケールアウト可能でダイレクトに共有フォルダ(CIFS,NFS,SMB)を利用できる分散ファイルストレージサービスは市場に存在せず、ファイル共有サービスやオブジェクトストレージサービスが主流となっています。

ファイルベースストレージサービスが少ない理由はCIFS/NFSでファイルアクセスを利用する際、特別なコネクタ(GW)を必要とする商品(技術)サービスが多く、クライアントからアクセスノードへWAN越しに接続させるような環境上では、特に回線遅延とともにGWに処理が集中することによるボトルネックが発生する可能性があります。MetaDataのスケーラビリティーもないため、データ量(ファイル数)が増えると後々にパフォーマンスに影響が出ることが原因です。

FogStorageサービスを採用すると、企業内でプライベートクラウドのようにオンプレミス環境上でも容量単位にストレージ容量を提供できる環境を作り上げることができます。
今回のWebセミナーでは、FogStorageサービスがファイルベースのストレージとしてエンタープライズレベルの性能を提供できる理由をデモを含めてご紹介いたします。

ご多忙の折とは存じますが、みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

概要

日時

2019年4月24日(水)15:00~16:00

会場

オンライン

参加費 無料(事前申込制)
定員

600名

主催 ユニアデックス株式会社
共催

日本ヒューレット・パッカード株式会社

プログラム

15:00-15:30

広域分散ファイルストレージ FogStorageサービスによる新たなデータ保存の形

ユニアデックス株式会社
プロダクト&サービス企画部
ITO&サービス企画室 二課
伴 佳宏

15:30-15:45

GreenLake Flex Capacityご紹介

日本ヒューレット・パッカード株式会社
Pointnext事業統括 Pointnext営業統括本部
コンサンプションIT営業開発本部
福田 晶子

15:45~16:00

質疑応答

注1)日程、内容、講演者などが予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
注2)記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標または商標です。

お申し込み

個人情報のお取り扱いについて

[ 利用目的 ] ご記入頂くお客さまの個人情報は、ユニアデックス株式会社の製品・サービスに関する情報提供、イベント・セミナーなどのご案内、メールマガジンの配信や営業活動及びマーケティング活動のために利用させて頂きます。
[ 利用の範囲 ] お客さまの個人情報については、当社の「個人情報保護方針」に従い取扱うものとし適切な管理と必要な保護を行うとともに、適切な方法により日本ユニシスグループ企業および日本ヒューレッド・パッカード株式会社へ提供させて頂きます。
[ 委託 ] なお、ご記入いただく個人情報は、メールマガジン発送業務、DM発送業務、テレマーケティング業務、運用管理・保守業務の為に委託する場合があります。この場合、当社の定める基準に従い適切な委託先を選定し、個人情報の取扱に関する契約を締結した上で行います。
[ お問い合わせ ] 個人情報の開示請求、または訂正削除、利用停止などのお申し出、その他ご質問がございましたら、下記の問合せ先までご連絡ください。
 ユニアデックス株式会社 HPEセミナー事務局
 hpe-mktg@ml.uniadex.co.jp
 〒135-8560 東京都江東区豊洲1-1-1
 *個人情報管理者:ユニアデックス株式会社 プラダクト&サービス企画部

個人情報保護について」にご同意いただけましたら、
以下の「申し込み」をクリックしてください。

申し込み
2019年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top