「Interop Tokyo 2022」VMware Classroomで講演します

転ばぬ先のゼロトラスト。新しい働き方への対応、ランサムウエアの備えにも

イベント

インターネットテクノロジーと応用ビジネスにフォーカスした催しとしてインターネットの黎明期である1994年から開催し続け、あらゆる産業のデジタルファーストを応援する場を提供してきたInterop。
29回目の開催となる「Interop Tokyo 2022」で講演いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆さまのご参加をお待ちしております。

ユニアデックス講演のご紹介

 C1-05  示会場内 RoomC
6月15日(水)14:30 - 15:10
転ばぬ先のゼロトラスト。新しい働き方への対応、ランサムウエアの備えにも

【セッション内容】
テレワークやクラウドの普及、ランサムウエアなどのサイバー攻撃の急増など企業の情報システムを取り巻く環境の変化に対応したセキュリティー対策の必要性はますます高くなっています。
本セッションでは、ゼロトラストモデルの実現に向けたご提案から激化するランサムウエアの対策まで、今必要なセキュリティー対策を分かりやすくご説明します。


講演者写真(中條)

中條 貴博
ユニアデックス株式会社

ストラテジックプロダクト企画統括部
プロダクトビジネス推進部
マーケティングマネジャー

詳細・お申し込みはこちらから

◎「Interop Tokyo 2022」申し込みサイトへ

イベント概要

名称

Interop Tokyo 2022(フェーズ01)

主催 Interop Tokyo 実行委員会
運営

一般財団法人インターネット協会
株式会社ナノオプト・メディア

日程

2022年6月15日(水)~17日(金)
15日(水)、16日(木) 10:00~18:00
17日(金)10:00~17:00

会場 幕張メッセ 国際展示場ホール4~6
参加費 無料・事前登録制

お申し込みの受け付けは終了いたしました。

2022年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top