ユニアデックス、大日本印刷、Global Mobility Service コロナ禍における物流の需要拡大と今後の継続成長を見据え、フィリピンで物流配送マッチングサービスの合弁会社を設立

ニュースリリース

2022年 3月14日

ユニアデックス株式会社、大日本印刷株式会社(以下:DNP)、Global Mobility Service株式会社(以下:GMS)の3社は、コロナ禍で一層拡大する物流需要と今後の継続的な成長を見据え、フィリピンで物流配送マッチングサービスの合弁会社「3Q DASH TECHNOLOX, INC.」を2月4日に設立しました。

*1 MCCS(Mobility-Cloud Connecting System):自動車の位置情報を特定するとともに、
安全に自動車のエンジン遠隔起動制御を行うことができる、GMSが開発したシステム

新会社設立の背景

フィリピンでは以前から、堅調な経済成長による物流量の増加に対して、配送ドライバーの不足、都心部の深刻な慢性的渋滞、配送の仕組みの整備の遅れなどにより、配送に関する期間やコスト等の多くの課題が顕在化していました。また新型コロナウイルス感染症の影響により、オンラインショッピングやフードデリバリーの急激な利用増加もあり、配送関係の課題がより深刻化しています。これらの課題解決と、継続的な成長が見込まれる配送需要を見据え、ユニアデックス・DNP・GMSの3社は今回、フィリピンで合弁会社を設立し、ICTを活用した配送マッチングプラットフォームによって、ラストワンマイル物流*2市場に向けた物流配送マッチングサービスを提供します。

*2 ラストワンマイル物流: 物流において、荷物を最終配送拠点から家庭や職場等のエンドユーザーへ届けること

新会社設立の概要

会社名 3Q DASH TECHNOLOX, INC.
President Philip B. Sanvictores
所在地 6/F Electra House Bldg., 115-117 Esteban Street, Legaspi Village, Makati City 1229, Metro Manila Philippines
事業内容 インターネットを活用した物流配送領域における荷主と配送ドライバーのマッチングサービスおよび関連サービス
資本金 1,100万フィリピンペソ (約2,475万円 ※2022年2月4日時点)
株主構成 Netmarks Philippines, Inc.(ユニアデックス関連会社)、
DNP Asia Pacific Pte Ltd.(DNP子会社)、
Global Mobility Service Philippines, Inc.(GMS子会社)
設立日 2022年2月4日

新会社の事業について

SDGsイラスト

■ユニアデックス株式会社の概要
ユニアデックスは、中国および東南アジア6カ国の関連会社と連携し、海外に進出する日系企業が安心して利用できるICT環境づくりを支援しています。2001年には、フィリピンに「Netmarks Philippines, Inc.」を設立し、現地拠点と日本の間にセキュリティーレベルの高いネットワークを構築するなど、最適なITインフラ環境の実現に向けた総合的なサービスを提供しています。

会社名 ユニアデックス株式会社
代表者 代表取締役社長 東 常夫
所在地 東京都江東区豊洲1丁目1番1号
事業内容

ICTインフラトータルサービス企業として、国内外でハードウエア・ソフトウエア、ネットワーク・クラウドなど、システム基盤の企画・設計・構築から運用・保守までをワンストップで提供

設立日

1997年3月4日

大日本印刷株式会社(DNP)の概要
DNPグループは、持続可能なより良い社会、より快適な暮らしの実現に向けて、新しい価値を国内外に提供し続ける総合印刷会社です。独自に磨いてきた「P&I」(印刷と情報)の強みを掛け合わせ、多くのパートナーとの連携を深めて、数万社の顧客企業や各種団体、生活者や地域社会などに、幅広い分野の多彩な製品・サービスを提供しています。

会社名 大日本印刷株式会社
代表者 代表取締役社長 北島 義斉
所在地 東京都新宿区市谷加賀町1丁目1番1号
事業内容 情報コミュニケーション/生活・産業/エレクトロニクス部門からなる印刷事業
設立日 1894年1月19日

Global Mobility Service株式会社(GMS)の概要
GMSは世界の貧困層/低所得層の約17億人の信用創造を行う金融包摂型FinTechベンチャーです。GMSが開発した「MCCS(Mobility-Cloud Connecting System)」で収集した車両データと、金融機関との連携によって取得した金融データを分析することで、ドライバーの信用力を可視化し、従来の与信審査は通過できなかった人に向けて、ローンやリース等の金融サービスを活用する機会を提供します。

会社名 Global Mobility Service株式会社
代表者 代表取締役社長 CEO 中島 徳至
所在地 東京都港区芝大門1丁目12番16号 住友芝大門ビル2号館4階
事業内容 金融包摂型FinTechサービスの提供、独自開発のMCCS, MSPF(モビリティサービスプラットフォーム)を活用したモビリティサービス、及びデータの二次活用サービスの提供
設立日 2013年11月25日

Ⓡ登録商標 GMS、MCCS、MSPFは、Global Mobility Service株式会社の登録商標です。

以上

※記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュース

2022年の
ニュース

新着ニュース

page top