Pure Storage FlashArrayシリーズ

シンプル、パワフルなオール・フラッシュ・ストレージ

概要

Pure Storage社のFlashArrayシリーズは、FlashメモリーベースのSSDで構成されたオールフラッシュストレージ製品となります。製品の特徴として、1ms以下の遅延、数十万IOPSを提供します。またデータをインラインで重複排除・圧縮処理して効率的なデータ保管とフラッシュの高寿命化を実現します。さらにエンタープライズレベルの機能や可用性、シンプルな操作性を有しております。データベースの高速化、大規模な仮想化基盤・クラウド基盤、仮想デスクトップ環境に非常に向いております。

特徴

コスト削減 大幅なTCO削減とROI向上

  • 重複排除・圧縮により実効容量1PB3Uで提供する事が可能で省スペース、省エネルギーを実現
  • 永年保守プログラムにより3年ごとに最新コントローラーを提供。データ移行の負担なし
  • 圧倒的なデータ削減率によるサービス収益の向上、及び容量保証プログラムあり

高信頼性、高可用性 システムの安定稼働

  • 10,000台以上の実績ベースで99.9999%の稼働率
  • 障害時・メンテナンス時共にサービス停止不要
  • RPORTOゼロも実現可能(Active Clusterオプション利用時)

高パフォーマンス システム利用者の生産性向上

  • All Flashベースの開発コンセプトに基づく設計により高パフォーマンスを実現
  • 実運用に則したパフォーマンスを発揮

運用性向上 運用、管理者の負荷を軽減

  • ビッグデータ収集による優れた障害予兆により障害を未然に防止
  • QoSにより1筐体で複数のストレージサービスのSLAが設定可能
  • Pure1:クラウドポータルによる、リアルタイムモニタリング(性能、容量)が可能

Purityオペレーティング・システム

Purityオペレーティング・システム フラッシュのために開発されたストレージソフトウエア

Purityは、業界最高の5~10倍のデータ削除、完全なパフォーマンスを維持しながらの無停止運用において実績のある回復力、ビルトインされた障害復旧とデータ保護を提供します。

Pure1サポート クラウドベースの管理とサポート

クラウドベースのサポートにより、従来のストレージ管理のあり方が完全に覆されます。簡単に処理し、どこからでもモニタリングを行い、依頼することなく、必要とする積極的なサポートを受けることが可能です。

Evergreen Storage エンタープライズストレージのための優れたモデル

FlashAllayの導入は、ユーザーにとって最後のデータ移行となるかもしれません。ストレージを一度導入すれば、ダウンタイムやパフォーマンスインパクトを発生させることなく、ユーザーのビジネス要件の変化に応じて、容量とパフォーマンスを独立して拡張できます。Evergreen Storageは、FlashAllayのステートレスなモジュラーアーキテクチャーとForever Flashサポートモデルの組み合わせによって実現され、ストレージの製品寿命を3~5年から10年以上にわたって延長することが可能です。

FlashArray//XR3シリーズ製品ラインナップ

製品

//X10 R3

//X20 R3

//X50 R3

//X70 R3

//X90 R3

容量

  • 最大73TB 実効容量
  • 11-22TB 物理容量
  • 最大314TB 実効容量
  • 11-94TB 物理容量
  • 最大663TB 実効容量
  • 22-185TB 物理容量
  • 最大2.2PB+ 実効容量
  • 22-622TB 物理容量
  • 最大3.3PB 実効容量
  • 44-878TB 物理容量

接続性
(アレイ全体)

•16/32Gb FC x 4 ~ 20ポート
•10/25GbE iSCSI x 4 ~ 16ポート
•40GbE iSCSI 最大8ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x 4ポート
•16/32Gb FC x 4 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 4 ~ 16ポート
40GbE iSCSI 最大8ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x 4ポート
•16/32Gb FC x 8 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
40GbE iSCSI 最大8ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
•16/32Gb FC x 12 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
40GbE iSCSI 最大8ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
•16/32Gb FC x 12 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
40GbE iSCSI最大8ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート

物理

仕様

  • 3U
  • 640 - 845W
  • 100V/200V
  • 43.1 kg
  • シェルフ増設不可
  • 3U
  • 740 - 973W
  • 100V/200V
  • 43.1 kg
  • + 拡張シェルフ あたり39.8kg
  • 3U
  • 868 - 1113W
  • 200V
  • 43.1kg
  • + 拡張シェルフ あたり39.8kg
  • 3U
  • 1084 - 1344W
  • 200V
  • 44kg
  • + 拡張シェルフ あたり39.8kg
  • 3U
  • 1160 - 1446W
  • 200V
  • 44kg
  • + 拡張シェルフ あたり39.8kg

FlashArray//Cシリーズ製品ラインナップ

製品

//C60-366

//C60-494

//C60-839

//C60-1185

//C60-1390

容量
  • 最大1.3PB 実効容量
  • 366TB 物理容量

  • 最大1.9PB 実効容量
  • 494TB 物理容量

  • 最大3.2PB 実効容量
  • 839TB 物理容量
  • 最大4.6PB 実効容量
  • 1185TB 物理容量
  • 最大5.2PB 実効容量
  • 1390TB 物理容量

接続性(アレイ全体)

•16/32Gb FC x 8 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
•16/32Gb FC x 8 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
•16/32Gb FC x 8 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
•16/32Gb FC x 8 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
•16/32Gb FC x 8 ~ 20ポート
10/25GbE iSCSI x 8 ~ 16ポート
(FC・iSCSI混在可)
•1GbE マネジメント x 4ポート
•10/25GbE レプリケーション x4ポート
物理仕様
  • 3U
  • 1000 - 1240W
  • 200V
  • 44.3kg
  • 3U
  • 1000 - 1240W
  • 200V
  • 44.3kg
  • 6U
  • 1480 - 1760W
  • 200V
  • 84.1kg
  • 6U
  • 1480 - 1760W
  • 200V
  • 84.1kg
  • 9U
  • 1960 - 2280W
  • 200V
  • 123.9kg


FlashStack コンバージド・インフラストラクチャー

データセンターにオールフラッシュのパワーと効率をもたらしたいと考えてきました。Cisco と VMware という業界最先端のコンポーネントに基づいて、可用性の高いコンバージドインフラストラクチャーソリューションを構築することによって、これを成し遂げました。これは、小から大へシームレスにスケーリングできるほか、すべてのデータセンターの負荷に、オールフラッシュの速度と信頼性を提供します。

VMware vSphere を用いて、分単位で 1000 単位のサーバーを展開

  • 単一の FlashStack に数百という最大の仮想マシンを構築

無停止運用により、100% の性能で、ビジネスクリティカルなアプリケーションをオンラインに維持

  • 実世界向けの設計および規模

見せかけのベンチマークなし - 実ワークロードに有用なサイズ変更ガイドライン

  • 実装および運用が簡単

明確に文書化されたガイドラインにより、実運用環境での展開を簡素化

VMware Horizon View を使用して、より多くのデスクトップ/少ないスペースを実現

  • 高性能、低待ち時間 = 信頼性の高い仮想デスクトップ

実環境での「ナレッジワーカー」と厳しい VDI ワークロードに適した設計

  • 実世界向けの設計および規模

見せかけのベンチマークなし - 実ワークロードに有用なサイズ変更ガイドライン

  • 実装および運用が簡単

明確に文書化されたガイドラインにより、実運用環境での展開を簡素化

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービス

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top