エフセキュア アンチウイルス Linuxゲートウェイ

ハードウエア、OSも含めたワンストップ対応

概要

インターネットを利用することによる、ウイルスや不正なコードによるセキュリティー脅威はときとして甚大な被害をもたらします。
エフセキュア アンチウィルス Linuxゲートウェイは、企業LANを外部から侵入するウイルスから守るためのゲートウェイ型の包括的ウイルス対策製品です。

ハードウエア、OSも含めたワンストップ対応をお望みのお客さまには、ユニアデックスが1次窓口となり、技術質問対応、障害切り分け、および開発元ベンダーへのエスカレーション代行を行うサポートサービスメニューを別途、有償にて提供することも可能です。

特徴

主な特徴

  • インターネットと社内LANの間、ゲートウェイレイヤーに設置し、リアルタイムでウイルスやスパイウエアをブロック。
  • 高精度のスパムメールのチェック機能を、SMTPおよびPOP3で提供。
  • Linuxプラットフォーム上で動作する「ソフトウエア」として提供。
  • アンチウイルスゲートウェイとしては最高レベルのパフォーマンスを実現。
  • ICAPサポート
  • クラウドデータベースを利用したファイルの検査

商品販売元

エフセキュア株式会社

2015年03月25日公開
(2015年08月10日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top