UC(ユニファイドコミュニケーション)とは?プライベートクラウド環境の構築とは? ...でお悩みの方への最適セミナー【名古屋開催】

セミナー

iPhone、Android、WindowsなどのスマートフォンやiPadなどの革新的なコミュニケーションツールが登場してきている昨今、企業も従来のアナログ電話、固定化されたPCから脱却する時代となってきました。

本セミナーでは何故UCがワークスタイルを変革出来るのかから、セキュリティを含めスマートデバイスを活用していくうえでの管理はどうすれば良いのか?
又、UCのインフラを含めプライベートクラウドを構築するためには具体的にどうすれば良いのか?を解り易くご紹介致します。

イベント概要

日時 2011年10月13日(木)13:30 ~17:00 (13:00開場・受付開始)
主催 ユニアデックス株式会社
共催 日本IBM株式会社
エス・アンド・アイ株式会社
会場 日本IBM株式会社 名古屋事業所
MAP

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦3-1-1
十六銀行名古屋ビル
アクセス
(公共交通機関)
地下鉄桜通線/鶴舞線 丸の内駅 5番出口 徒歩2分
地下鉄桜通線/名城線 久屋大通駅 4番出口 徒歩5分
地下鉄東山線/鶴舞線 伏見駅 東出口 徒歩10分
地下鉄東山線/名城線 栄駅 1番出口 徒歩10分
定員 50名(※お申込み多数の場合は抽選とさせて頂きます)
参加費 無料(事前登録制)

セミナー内容

13:00 受付開始
13:30 ご挨拶
ユニアデックス株式会社 中部支店長 森下 清高
13:40~14:30 「企業の電話をもっとスマートに。
 広がる日本型ユニファイドコミュニケーションとは?」
欧米と比べてユニファイドコミュニケーションの普及が遅れていると言われる日本ですが、音声通話のFMCを軸にスマートフォンの導入やUC環境を実現する企業が増えています。 本セッションでは、プレゼンスやメール、スケジュールだけでなく、企業の電話を場所やデバイスを問わず利用する環境と、その実現ソリューションをご紹介いたします。
エス・アンド・アイ株式会社
第2事業部長 村田 良成
14:30~15:20 「ユニアデックスが考えるスマートデバイスの活用と管理」
すっかり我々の社会生活に浸透しているスマートデバイス。ビジネスシーンにおいても同様に広がりをみせ、新しいワークスタイルを創り出そうとしています。今回はスマートフォン活用の事例やスマートフォンを企業へ導入するには不可欠なMDMソリューションについて紹介させていただきます。
ユニアデックス株式会社
HWプロダクトサービス統括部
ネットワークサポート部 片澤 友浩
15:20~15:40 休憩
15:40~16:30 「快適なクラウド環境が構築できるCloudStackとは?」
本セッションでは、ワールドワイドで50社以上の実績を持つクラウド環境構築基盤ソフトウェア「Cloud Stack」を、次世代ICT基盤の構築と運用の観点からご説明し、クラウドへの最適な移行方法をご紹介いたします。
ユニアデックス株式会社
戦略マーケティング部
マーケティング一室 田中 克弥
16:30~17:00 「IBM eX5で始める仮想化KVM - クラウドを支える仮想化技術KVM」
クラウドを始めるにあたっては、そのインフラで稼動させるサーバの仮想化技術が重要な要素となり、クラウドに最適な仮想化技術の選択が成功の鍵となります。IBMにはサーバ仮想化技術の開発に40年を超える歴史があり、今日のx86サーバ仮想化技術の中で最も拡張性に優れたKVMの開発、使い易さの向上に注力しています。このセッションでは、クラウドに最適な仮想化技術KVMと、KVM仮想化環境に最適なIBM eX5をご提案します。
日本IBM株式会社
システムズ&テクノロジー
エバンジェリスト 新井 真一郎

※内容、講演者、スケジュール等が変更になる場合がございます。あらかじめご了承下さい。
※記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標または商標です。

お申し込み

下記ボタンより、お申し込み下さい。

【お申込みの前にご一読ください。】
■個人情報の取扱いについて
ご記入頂く個人情報は、ユニアデックスセミナー事務局が、参加情報、また製品・サービスに関するご案内やマーケティング活動やメルマガをお送りするために利用させていただき、ユニアデックスの個人情報保護方針に基づき、適切な取扱を致します。
また日本ユニシス・グループ企業から製品、サービスに関するご案内をお送りするため日本ユニシス・グループ企業へ提供させて戴くことがあります。グループ企業間では「個人情報の取扱いに関する契約書」を締結しております。
なおご記入頂く個人情報は、メルマガおよび、DM等の配送業務において委託する場合があります。この場合、当社の定める基準に従い適切な委託先を選定し、個人情報の取扱に関する契約を締結した上で行います。
■個人情報の開示について
申込ご本人から個人情報に関する開示請求があった場合、または開示した個人情報に対する訂正、削除の請求があった場合は、当該者に関する個人情報を開示、訂正または削除致します。請求は下記の『お問い合わせ』まで。
■個人情報管理者
ユニアデックス株式会社 中部支店 営業統括部長

上記の個人情報の取扱いについて同意戴ける方のみ、次の「同意する」ボタンを押して、イベント申込み画面へお進み下さい。
同意して申し込む 本申込み受付システムは日本ユニシスのものを利用しています。

お問い合わせ

ユニアデックスセミナー事務局
E-Mail : ual-chubu-seminar@ml.uniadex.co.jp

2011年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top