「After NAB Show 2018」に出展いたします

~「映像プロフェッショナルの働き方改革」~

イベント

ユニアデックスは、映像・放送関連の最新技術・情報が一堂に会する「After NAB Show 2018 Tokyo」に出展いたします。

本イベントは、4月に米国・ラスベガスで開催された世界最大の放送・映像業界向けイベントNAB Showで発表された最新機器やサービスの成果を、いち早く日本の放送局、映像制作プロダクション、ポストプロダクションユーザーに伝えるイベントです。

ユニアデックスブースでは、4K/8K など大容量コンテンツの利用を快適にするファイル転送ツールやストレージ製品を展示いたします。東京オリンピックに向けて準備を進めている映像業界のニーズに対応するための、インテグレーターとしての提案を行います。

ご多忙の折とは存じますが、皆さまのご来場をお待ち申し上げております。

展示の見どころ

[ ブースNo. 23 ]

テーマ「映像プロフェッショナルの働き方改革」

以下の提案と実演を行います。

・Cisco Webex Board 55:
 ワイヤレスプレゼンテーションやタッチベースによる映像制作現場向けの新しいチームコラボレーションの実演

・IBM Aspera High-Speed Transfer:
 高速データ転送ソフトウェアによる時間短縮と働く場所に影響されない制作環境

・PureStorage Pure1/FlashArray/FlashBlade:
 クラウドに集約されたビッグデータ解析と予兆分析による障害予防を実現する全く新しいストレージ管理

セッションの聴きどころ

講演日時:2018年5月23日(水)13:15~14:00
会場:UDX Gallery NEXT2

いま放送業界に必要なデータプラットフォームとは
~ビックデータ収集からAIによるデータ分析まで実現~
ユニアデックス(株)/ ピュア・ストレージ・ジャパン(株)
デジタル放送やインターネット放送、ソーシャルメディアなどでは日々たくさんのデータが生み出されています。
これらのビックデータを効率的に収集して高速に分析するためには、様々な"新しいデータ"を活用するためのデータプラットフォームが必要です。
Pure StorageのFlashBladeは、4Uの省スペースで最大ペタバイト級まで容易にスケールアウト可能な大容量と柔軟性を実現しています。
低遅延で高帯域、多同時接続のすべてにおいて優れたパフォーマンスを提供し、お客様の幅広いメディアワークフローを支えます。具体的なお客様事例を交えて最適な利用方法をご紹介いたします。
また、Pure StorageとNVIDIAで共同発表を行った業界初のAIに最適な統合インフラストラクチャー"AIRI(アイリ)"についてもご案内いたします。
日時

2018年5月23日(水)・24日(木)

10:00~18:00

会場

秋葉原 UDX

展示フロア:2階「AKIBA_SQUARE」
プレゼンテーション:4階「UDX THEATER」「UDX Gallery Next 2」

〒101-0021 東京都千代田区外神田4-14-1

アクセス
(公共交通機関)

JR秋葉原駅電気街口から直通の「アキバブリッジ」を通って徒歩3分。秋葉原へは、都心を結ぶJR山手線の他、京浜東北線、総武線及び東京メトロ日比谷線、銀座線(末広町駅)、つくばエクスプレスが接続しています。
 ・JR 山手線・総武線 秋葉原駅 電気街口より徒歩2分
 ・東京メトロ 日比谷線 秋葉原駅 3番出口より徒歩4分
 ・東京メトロ 銀座線 末広町駅 1番出口より徒歩3分
 ・つくばエクスプレス 秋葉原駅 A1出口より徒歩3分

http://udx.jp/access/

参加費

無料(事前登録制)

登録はこちらから

http://www.after-nab.jp/

主催

NAB 日本代表事務所(映像新聞社)

一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会

関連商品・サービス

2018年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top