クラウドサービス利用に伴う情報漏えいのリスクと対策について

マカフィー株式会社主催 Webセミナー

セミナー

DX、働き方改革、テレワーク移行によってクラウドサービス利用が増加しています。一方、テレワークを導入に関して不安や疑問をお持ちの企業が増えています。
本セミナーではクラウドセキュリティーの最新脅威動向、脅威対策の必要性と現状のテレワーク成熟度を診断し、企業の業務スタイルに合わせたテレワーク環境とそれを実現するためのアプローチ案をご提示するソリューションをご紹介いたします。

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。

概要

日時

2021年6月22日(火) 14:00-14:55

会場

オンライン

参加費 無料(事前登録制)
定員

100名

主催 マカフィー株式会社
共催 ユニアデックス株式会社、マクニカネットワークス株式会社

プログラム

14:00-14:20

クラウド脅威動向/予測とMcAfeeクラウドセキュリティ製品概要

各企業でのクラウド利用は SaaS に始まり、現在の DX が進む過程での企業におけるクラウド利用は SaaS のみならず業務システムや顧客サービス向けの基盤としてのIaaS/PaaS 利用にまで広がりをみせています。

本セッションでは昨今のクラウド関連の脅威動向/予測と、McAfeeクラウドセキュリティ製品の概要をご紹介いたします。

マカフィー株式会社
セールスエンジニアンリング本部
セールスシステムエンジニア
小泉 隆洋 氏

14:20-14:45

『MVISION Unified Cloud Edge』のご紹介

本セッションでは、社内外の端末からWebやSaaSへのアクセスを安全に繋げるSASEの機能を持つ『MVISION Unified Cloud Edge』について、どのような課題を持つお客様が検討すべきか、具体的なユースケースを複数ご紹介します。ゼロトラスト・SASEの実現にご興味のある方はぜひご視聴ください。

マクニカネットワークス株式会社
第2営業統括部第2営業部第1課
横田 美咲 氏

14:45-14:55

ニューノーマルな働き方に向けて、優先的に対処すべき課題をどのように見極めるべきか?

「コロナ禍により、テレワーク環境を突貫で準備したが、課題が山積み」「テレワーク環境の改善に向けて取り組みが必要だが、どこから手を付けるべきか見当がつかない」など、多くの企業がテレワークの課題に埋もれている状況です。テレワークの成熟度をベースとした、課題の抽出、あるべき姿の検討の進め方を解説します。


ユニアデックス株式会社
エクセレントサービス創生本部 技術戦略部
ITコンサルティングサービス
安原 浩司

注1)日程、内容、講演者などが予告なく変更になる場合がございます。あらかじめご了承ください。
注2)記載の会社名、製品名およびシステム名は各社の登録商標または商標です。

お申込み

お申し込みの受け付けは終了いたしました。

関連商品・サービス

2021年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top