成熟度を測る「テレワーク診断」

現状の成熟度を無償で分析・診断

テレワーク導入に関して不安や疑問はありませんか?

  • どこから手をつけていいのかわからない
  • 急ぎ導入はしたものの、成果や効率に疑問がある
  • コミュニケーションの質が低下した
  • セキュリティーや制度に問題がないか不安

不安や疑問を可視化・整理して、課題を解決することが大切です。
テレワークに関する漠然とした不安やモヤモヤをすっきりさせましょう。

「テレワーク診断」概要

ユニアデックスの「テレワーク診断」は、現状のテレワーク成熟度を診断し、お客さまの業務スタイルに合わせたテレワーク環境とそれを実現するためのアプローチ案をご提示いたします。

診断の流れ

ヒアリングシートによる現状確認を行います

リモートアクセス状況や利用しているクライアントデバイス、コミュニケーションツール、セキュリティー対策などのICT環境に加え、労働環境や業務プロセス、制度や規則、企業風土や従業員の意識に関する設問にご回答いただきます。

ヒアリングシートサンプル

診断結果と考察をご提示します

テレワークに関する現状の成熟度を分析し、分野ごとにレベル判定。それらをまとめた診断結果報告書とともに課題解決に向けた次のアプローチ案をご提示いたします。

まずは目指すべき水準とのギャップを知ることが、課題解決への第一歩です。


まずは診断してみませんか?

テレワーク診断にご興味を持たれた方、まずは診断を受けてみたい!という方、ぜひ以下のリンク先からお試しください。オンラインフォームで回答を入力・送信していただきますと、すみやかに診断結果をお知らせします。

テレワーク診断へ

同業他社、個人の方のご登録はお断りさせていただく場合があります。

Why?ユニアデックス

ユニアデックスは、数多くのテレワーク関連サービス・ソリューションの取り扱いと豊富な導入実績から、お客さまの環境にあった最適なテレワーク環境のご提案をいたします。ICTインフラトータルサービス企業として、インフラの構築からサービス・ツールの導入までワンストップ対応が可能であり、自社でのテレワーク実践の経験から、お客さまの良き相談相手として、テレワークに関する課題解決のお手伝いをいたします。

テレワークの導入目的とは?

テレワークの導入目的は、ウイルス感染対策だけではありません。生産性向上や働き方改革など、ビジネス上の課題解決を目的として実行することが大切です。

特に、これからは人材確保のためにも重要な検討事項です。

テレワークの目的 生産性向上・コストダウン・働き方改革・事業継続(BCP)・人材の確保育成

ニューノーマルな働き方の成熟度

現状の働き方の成熟度を診断することで、ニューノーマルな働き方とのギャップを把握し、真の働き方改革を実現します。

ニューノーマルな働き方の成熟度

まずは診断を

テレワーク診断にご興味を持たれた方、まずは診断を受けてみたい!という方、ぜひ以下のリンク先からお試しください。オンラインフォームで回答を入力・送信していただきますと、すみやかに診断結果をお知らせします。

テレワーク診断へ

同業他社、個人の方のご登録はお断りさせていただく場合があります。

テレワーク診断にご興味を持たれた方、まずは診断を受けてみたい!という方、ぜひ以下のリンク先からお試しください。オンラインフォームで回答を入力・送信していただきますと、すみやかに診断結果をお知らせします。

テレワーク診断へ

同業他社、個人の方のご登録はお断りさせていただく場合があります。

カタログダウンロード

商品販売元

2021年06月08日公開
(2021年06月08日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

関連ソリューション

商品・サービス

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top