Windows11とマルチデバイスから考える運用管理

~大丈夫です。Windows10のサポート停止まであと3年もありますので~

セミナー

COVID-19は全世界に影響を及ぼし、出社とテレワークの「ハイブリッドワーク」がこれからの常識になります。ますます情報システム部門は多くの課題を抱えると予測されています。

新事業の創出、組織能力の開発によるビジネス全体の価値向上、デジタルトランスフォーメーションなど、経営課題は山積しています。一方で、情報システム部門は「ICT運用を楽にしたい、けど楽にならない」「情報システム部門の価値を上げたい、けどなかなか上がらない」。
時代と市場環境が変化しても、この悩みや課題はなかなか解決していません。

一般的に経営層の多くは、従業員のパフォーマンスを最大限に発揮できる「デバイスの運用」に、運用担当者がどれほど多くの時間・労力・ストレスを抱えているかを実は見落としている、と言われています。このため、経営層のやりたいコトと、情報システム部門のやりたいコトが噛み合わず、多くの機会損失の要因となっているそうです。

本セミナーでは、「最も多く利用されているMicrosoft Windows11と新デバイスの特徴」と「IT運用が楽になるコト」、「情報システム部門とビジネス全体の価値向上」のPointをご紹介します。
2025年のMicrosoft Windows10のサポート停止までに、何をすべきか?
みなさまの選択肢が増えます!ご参加を心よりお待ちしております。

ユニアデックス講演のご紹介

1月25日(火)14:35~15:00 Session3
『所有から利用へ』のPoint

【セッション内容】
古くは1900年代の汎用機時代から、昨今のオープン、クラウドの現在まで、約5,000社のお客さまの課題解決をお手伝いしてきた日本ユニシスグループのユニアデックスが「IT運用が楽になるコト」と「情報システムの価値とビジネス全体の価値の上げ方」のPointをご紹介させていただきます。

古舘 陽
ユニアデックス株式会社
ビジネス企画本部 ビジネス戦略企画部
デジタルサービス創生室

詳細・お申し込みはこちらから

「Windows11とマルチデバイスから考える運用管理」詳細・申込サイトへ

セミナー概要

名称

Windows11とマルチデバイスから考える運用管理

主催

デルテクノロジーズ株式会社
ユニアデックス株式会社

協賛

ダイワボウ情報システム株式会社
SB C&S株式会社

日程

2022年1月25日(火) 14:00~15:00

形式 オンライン
参加費 無料・事前登録制

関連商品・サービス

2022年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top