ユニアデックス クラウドセキュリティーゲートウエー「Zscaler®」を提供開始

- 働く場所を選ばず、安全に社内外のアプリケーションへのアクセスを実現 -

ニュースリリース

2019年02月13日

ユニアデックスは、ゼットスケーラー社が提供する、クラウドベースのプロキシー&セキュリティーゲートウエー「Zscaler」の提供を本日から開始します。「Zscaler」は、従来、オンプレミスベースで構築されてきたセキュリティーゲートウエー機能をクラウドで提供するものです。クラウドに移ることでユーザーは、どこからでも安全で便利に社内外のシステムにアクセスできるようになります。

【背景】
企業では業務を進める過程でクラウドアプリケーションの利用が盛んになり、インターネットへのネットワークトラフィック量が増大しています。従来のセキュリティー対策はインターネットとの境界に多段でセキュリティー機能を設けていたため、各セキュリティー機器への負荷が大きくなり、拡張やリプレースを余儀なくされています。

また、働き方改革により、Anywhere Any Device が広く求められるようになり、社外からモバイル端末を利用して、社内システムにアクセスする機会も多くなっています。そのため、モバイルデバイスの利用における安全性と利便性がより求められています。

ユニアデックスは、このような環境下の課題に対応する解決策として「クラウドセキュリティープラットフォーム」の実現に向けて、ラインアップの拡充を進めています。今回、クラウドプロキシー&セキュリティーゲートウエーソリューションを加えることで、より安全で快適なセキュリティー対策をお客さまに提供していきます。

ユニアデックスの考える「クラウドセキュリティープラットフォーム」概要図

【特徴】
これまでのオンプレミスベースのセキュリティーゲートウエーソリューションは、社内とインターネットを結ぶ中継点にファイアーウォール、プロキシー、アンチマルウエア、URLフィルタリング、サンドボックス、フィッシング対策といったアプライアンス製品を積み上げてきました。しかし、Office 365に代表されるクラウドサービスの利用が活発になり、このゲートウエーを通過する通信量が爆発的に増加し、拡張やリプレースを余儀なくされています。

「Zscaler」は、これらセキュリティー機能をクラウドサービスとして提供することで、IT管理者はサイジングや構築、冗長化、バージョンアップなどの作業から解放されます。さらに、世界中のいたるところから、利用者に安全で快適なサービスが利用できる業務環境を整備することができます。

「Zscaler」は、2つのサービスを提供しています。

1.Zscaler Internet Access
(主にプロキシー、セキュリティーゲートウエ-機能を提供)
高速スキャン:クラウド前提の設計によりアンチマルウエア、URLフィルタリング、サンドボックスなどの処理を一回の高速スキャンで、快適な利用環境を提供します。

グローバルアクセスポイント:世界中にアクセスポイントを設置しており、ブランチからのインターネットブレイクアウト(注)はもちろん、モバイル端末からも直接セキュリティーゲートウエーを利用できます。

価格:1,000ユーザーで年間117万円(税別)から。

2.Zscaler Private Access(主にSSL-VPN機能を提供)
グローバルIP不要:サーバー、クライアントの両方がアウトバンドの通信により「Zscaler」のクラウドにつながるので構築が容易です。利用者のアクセス権限に応じて両方の通信が「Zscaler」クラウド内で接続されることでVPNのトンネルが成立します。

社内外同時アクセス:社内アプリケーションへのVPN通信が成立している状態においてもインターネットやクラウドサービスへのアクセスが可能です。VPNの接続ON/OFFのユーザー操作が不要なので快適に利用できます。

マルチデバイス:Windows、MacOS、iOS、Android用にZscaler Internet Accessと共通のクライアントソフトウエアを用意しています。

IDaaS連携:IDaaSと連携することでユーザー・グループ管理、多要素認証など多様な条件設定が可能です。

価格:1,000ユーザーで年間515万円(税別)から

■クラウドセキュリティーゲートウエー「Zscaler」概要図


【今後の展開】

ユニアデックスは、今後もお客さまに安心してクラウドを活用いただくとともに、安心・安全な持続的社会づくりに貢献していきます。また、クラウドセキュリティー分野でのソリューション・サービス提供を強化し、「Zscaler」の提供も含め、2020年までの累積で20億円の売上を目指します。

以 上

注:インターネットブレイクアウト
クラウドサービスのネットワークトラフィック量の増大により、従来センターからインターネットにアクセスしていたものを各拠点からインターネットにアクセスすることです。ローカルブレイクアウトともいいます。

※Zscalerおよびゼットスケーラーは、Zscaler, Inc.の登録商標または商標です。
※その他、記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2019年の
ニュース

新着ニュース

page top