Box

ビジネスユースに特化したクラウドコンテンツマネジメントプラットフォーム

容量無制限だからできる!企業のあらゆるコンテンツをBoxに!

Boxは、社内外にわたるコラボレーションとさまざまなコンテンツを、たった1つの場所で管理・保護・共有・統制することができます。また、マルチデバイス対応かつシンプルで使いやすい設計のため、企業におけるコラボレーションがより簡単に実現できます。

box

Boxとは

  • 世界で92,000社以上に愛用されるコンテンツマネジメントプラットフォームです。

  • Boxのデータ保管先を世界各地域から選択できるため、各国の法的要件を満たした状態であらゆる業界と地域でセキュリティーとコンプライアンスを維持できます。

  • 米国Fortune500社の70%が利用する、ビジネスユース実績No.1のコンテンツシェアを持ち、使いやすさとセキュリティーの高さから高い支持を得ているサービスです。

Boxの特徴

マルチデバイス対応

  • 場所やデバイスにとらわれることなく、すべてのファイルをクラウド上で保存と編集が可能

高度なセキュリティー

  • Box上でのファイル編集機能によるメール添付などの情報漏洩リスクの抑制
  • 7段階のアクセス制御設定が可能なため、高度なセキュリティーを維持

生産性向上

  • ファイル検索に費やす時間の大幅削減
  • 豊富なプレビュー機能により、ファイルをダウンロードすることなく情報の共有が可能

ガバナンス強化

  • 社内、社外のアクセスおよび共有ポリシーを緻密に管理できるため、アクセスルールの徹底が可能
  • シンプル設計で使いやすく、ファイル管理・共有が可能

コラボレーション

  • 容量無制限のBox上にファイル管理を統一することにより、社内に散在していたコンテンツを集約可能
  • ファイルごとにユーザーを招待することで共同でコンテンツの編集作業が可能
  • ファイルやコンテンツ、アプリケーションのやり取りが不要になるため、作業効率の向上

Why ユニアデックス?

ユニアデックスは、クラウドファースト時代のセキュリティー課題を包括的に解決する「クラウドセキュリティープラットフォーム」の実現を進めています。Boxに加え、デバイス管理(EMM)や認証連携(IDaaS)、ログ分析(CASB)などを組み合わせ、お客さまの利用シーンに合わせた最適なソリューションをご提案します。

CloudSecurityPlatform

管理者のメリット

  • セキュリティーとプロビジョニングの一元管理が可能
  • コンテンツ管理の権限設定の手間や設定作業の軽減
  • ストレージ容量無制限
  • ディスクの追加作業や残容量の確認業務の削減
  • ネットワークやサーバー、部署異動などに伴う設定変更などのインフラ運用負荷の軽減
  • 社内で利用されているシャドーITの抑制
  • ファイルサーバーなどを運用した際の資産や運用コストなどTCO削減
  • ファイルの一元管理により、ファイル検索にかかる時間の削減とデータ保存場所の管理が可能

ユーザーのメリット

  • 外出時でもモバイル端末からセキュアな利用が可能
  • 誰でも簡単に利用できるわかりやすいインターフェース
  • 強力な検索機能による資料保管場所の検索時間の短縮
  • 社内や社外を問わずファイル共有によるコラボレーションが可能
  • メールのファイル添付による煩雑な手間と誤送信の抑制が可能
  • 120種類以上のファイルプレビュー機能でPCに入っていないアプリケーションも閲覧と編集が可能
  • 世代管理による最新のファイルの明確化

カタログダウンロード

関連商品・サービス

商品販売元

    Box Japan

2019年06月11日公開
(2019年06月18日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

関連ソリューション

商品・サービス

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top