Poly ビデオ会議

ZoomやMicrosoft Teamsなどすべてのクラウドサービスに対応

概要

Polyは、ビデオ会議や音声会議を実現するためのデスクトップ環境やヘッドセットなどの機器、さらにこれらを管理するためのソフトウエアや、保守・導入サービスを統合して提供するソリューションです。

さまざまなWeb会議サービスにPolyのデバイスとプラットフォームがあればすべて完結できます。

ハドルスペース、会議室、デスク、移動中、カスタマーサービス、ホームオフィスに製品を展開できるのがPolyの強みです。

特徴

どのプラットフォームにも

Polyは、単独のプラットフォームだけでなく、お客さまが使っているツールに最適なネーティブ接続の環境を提供できます。

また、既にあるPolyの環境とCisco Webexなどと相互接続することも可能です。

どのワークスタイルにも

どのワークスタイルにも提供できるソリューションをもっています。

どのワークスペースにも

どのワークスペースにも提供できるソリューションをもっています。

ビデオデバイスだけでなく、マイク・スピーカー、ヘッドセットを含め、社内外やオープンスペース、個人のデスク、ホームオフィスにビデオ製品を置いていくことができ、この様に幅広いポートフォリオをもっています。

 

Why Uniadex?

ユニアデックスは、さまざまなソリューションと連携させることで、利便性向上やセキュリティー/ガバナンス強化を実現するインテグレーターです。

機能

高品質な音声

遠隔のリアルタイムコミュニケーションにおける要は音声です。映像品質がよくても音声が聞き取りにくければ会話が成立しません。Poly は音声会議システムで定評のある技術をビデオ会議製品にも実装することで、ストレスなく会話することが可能です。

Poly Studio ノイズブロックAI機能

会議中の不要なノイズのみブロックして、あなたの声をはっきり相手に伝えることができます。(画像をクリックすると動画が再生されます)

Poly Studio 話者トラッキング機能

Polyの自動追尾カメラ技術は、話者がマスクを着用していて動き回っても、音と顔を検出して自動的にズームインします。(画像をクリックすると動画が再生されます)

Poly Studio 会話モード機能

会話が始まったら離れた人を2画面で表示します。(画像をクリックすると動画が再生されます)

Poly製品のメリット

Poly ビデオ会議は本体とカメラを柔軟に組わせ可能な G7500 シリーズや 、Group シリーズを中核として、さまざまな規模や用途へ柔軟に構成できます。

  • HD Voiceマイク

    あらゆる方向からの声を均質にキャッチ/ゲーンコントロールしながら不要なノイズを抑制する高性能マイクで、会議室のレイアウトに応じて構成、拡張できます。

  • 多彩なカメラバリエーション

    ステレオマイク内蔵の小型カメラで小規模グループ向けの EagleEyeCuve カメラから、10人以上の部屋でも対応できる光学ズームのEagleEyeカメラ、さらに話者を検出して自動ズーム表示を行うEagleEye DirectorⅡ など用途に応じて柔軟な選定が可能です。

  • 簡易内蔵MCU

    ビデオ会議端末に実装される簡易的な多地点接続機能を使うことで、手軽に少数拠点での会議を実現できます。

  • Zoom対応

    Studio Xファミリー、G7500シリーズ でネーティブ接続することが可能です。また、USBやBluetooth で接続する製品も多数ご用意しています。Zoomを個人ではなく、会議室でご利用されるケースではPolyのデバイスが威力を発揮します。


  • Microsoft Teams対応

    Studio Xファミリー、Gシリーズ でネーティブ接続することが可能です。また、USBやBluetooth で接続する製品も多数ご用意しています。Microsoft Teamsを個人ではなく、会議室でご利用されるケースではPolyのデバイスが威力を発揮します。

    また、Polyのクラウドサービス「RealConnect for Teams」をご利用すると、既存のH.323/SIP接続の端末を、Microsoft Teamsと相互接続可能となります。Microsoft ExchangeやOutlookとの組み合わせでTeams会議に招集することができます。


主な製品ポートフォリオ

  • Poly Stuido(USB)

    PCにUSBで接続するタイプのデバイスで、小規模な会議室やハドルスペースでの利用に最適な USB ビデオバー(カメラ、マイク、スピーカー一体型)です。Microsoft Teams、Zoom、GoToMeeting、Cisco Webex などビデオプラットフォーム問わず簡単に接続して、スピーディーにビデオ会議を開始できます。

  • Poly Studio X ファミリー

    Poly Studio X ファミリーはZoom とネーティブ連携できるだけでなく、Microsoft Teams とネーティブ連携も、国際標準規格(H.323/SIP)のビデオ会議にも利用可能です。また、USBデバイスモードにすればどのWeb会議システムでもご利用できます。

  • Poly G7500 シリーズ

    Poly G7500は3モデルあり、Groupシリーズの後継機種(H.323/SIP接続)でありながら、Zoomアプリを内蔵しネーティブに接続することが可能です。

  • Poly Studio P シリーズ(USB)

    どこで作業していても、ビデオ通話を最大限に活用できます。Poly Studio Pシリーズのパーソナルビデオデバイスは、常に最高の外観とサウンドを実現します。高性能カメラは照明の不均衡を補正し、Polyのプレミアムオーディオは焦点を合わせて気を散らすものを排除するために微調整されています。


  • Poly クラウドサービス

RealConnect for Teams :

Polyが提供するMicrosoft Teams会議への H.323/SIPビデオ会議端末からの参加を可能とし、利便性を高めることができるクラウド型ゲートウェイサービスです。

Poly LENS :

Poly Lens は仕事をする場所や使用する対応デバイスに関係なく、従業員によるコラボレーションの質を向上させます。デバイス状態や導入率について、幅広い視野で把握できます。ヘルプデスクのチケットを抑制する効果もあります。とにかく、シンプルで簡単です。リモートでのプロビジョニング、モニタリング、トラブルシューティングを、今すぐ1つの画面で管理できます。また、Poly Lens はクラウドベースであるため、業務に合わせて拡張可能で、従来の IT 管理のような大きなコストをかけずにセキュリティーを維持できます。

  • マイク、スピーカー、カメラ、ヘッドセット

Poly Sync ファミリー

  • Microsoft Teams 専用端末 Gシリーズ/VVX シリーズ

Microsoft Teams Rooms

会議室の規模に応じて3種類のモデルを用意したGシリーズは、Microsoft Teamsにネーティブ接続可能な専用端末です。

Poly CCXシリーズ ビジネスメディアフォン

定評のある音声とネーティブMicrosoft Teamsが融合

各種お問い合わせ

購入前のお問い合わせ

購入前のお問い合わせ先

購入後のお問い合わせ先

購入後のお問い合わせ先

ポリコム製品に関する情報

Poly製品に関する情報

Poly サイトへジャンプ

ポリコム製品のサポート情報

Poly製品のサポート情報

Poly サイトへジャンプ

ご購入後のお問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。
弊社よりポリコム製品、サポートサービスをご購入いただいているお客さま向けお問い合わせ先のご案内

  1. 現在サポートサービスをご契約いただいているお客さま
    契約時にご案内のお問い合わせ窓口で電話受け付けいたします。
  2. サポートサービス契約期間が終了、または未契約のお客さま
    弊社の担当営業へお問い合わせください。

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

関連ソリューション

商品・サービス

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top