ユニアデックス 「U-Cloud®フェデレーション」シリーズに「データ転送サービス」を追加

- 安全・安心、確実な大量データの高速転送ツールHULFTをクラウド型で提供 -

ニュースリリース

2018年01月18日

ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:東 常夫、以下 ユニアデックス)は、日本ユニシスグループが提供するクラウドサービスU-Cloud(注) IaaSのサービスカテゴリー「U-Cloudフェデレーション」シリーズに、「データ連携サービス」、「ジョブ管理サービス」に続くメニューとして「データ転送サービス」を加え、本日から販売開始します。

 U-Cloud IaaSは「ハイクオリティー マネージドクラウド」をコンセプトに安心、安全なサービスを提供しており、多くの基幹系システムのクラウド基盤に利用されています。U-Cloud IaaSの利用に際して、基幹系システムのデータを情報系システムで活用するなどといった、ハイブリッドクラウド利用形態では、U-Cloud IaaS上のシステムとオンプレミスや他のクラウドサービスとのシステム間でデータの送受信をすることが求められていました。また昨今では、クラウドサービスとIoT ゲートウエイや各種デバイスとの間でデータの送受信をすることも求められております。

 これらのニーズに対応するためには、「ファイル転送異常時のリカバリー」、「不正なファイル転送や不正ファイルアクセスの管理」、「ネットワーク帯域圧迫への対処」など、システム間のデータ転送において対処すべき課題がありました。

 このたび提供開始する「データ転送サービス」は、「ファイル再転送機能」、「暗号化通信と詳細な操作履歴記録」、「データ圧縮と転送速度の自動最適化」の機能を保有しています。これらの機能を実現させるために、株式会社セゾン情報システムズのミドルウェアHULFTを採用し、クラウド型で提供します。

 さらに、「データ連携サービス」「ジョブ管理サービス」と組み合わせて利用することにより、ハイブリッド環境のシームレスなシステム連携が可能となります。

 「データ転送サービス」の価格は以下の通りです。
●Linux ライセンス(月額):21,000 円(税別)~。
●Windows ライセンス(月額):25,400 円(税別)~。
●初期設定サービス(一括): 222,000円(税別)~。

 ユニアデックスは、多彩なクラウド環境を連携し、お客さまのICT環境を最適化する「U-Cloud フェデレーション」シリーズに「データ転送サービス」を加えることで、ハイブリッドクラウドへの対応を、さらに加速していきます。

以 上

■「データ転送サービス」の概念図

■「データ転送サービス」の特徴

1. 確実なファイル転送
ファイル転送時に異常が発生し転送が失敗した場合、異常箇所からファイルの再転送を行います。

2. 高度なセキュリティー
標準で暗号化通信を提供します。また、ファイルアクセスログやコマンド実行ログなど、ファイル送受信に関わる詳細な操作履歴を記録し、不正なファイル転送や不正ファイルアクセスを管理します。

3. ネットワークの負荷軽減
データを圧縮してファイル転送をすることで、ネットワークに与える負荷を軽減し、ファイル転送時間も短縮できます。

4. 履歴参照・状況表示
ファイルの集配信や送信要求の受付など、ファイル送受信に関連する操作記録をログファイルに出力し、GUI画面から確認できます。

注:U-Cloud
日本ユニシスグループが提供するクラウドサービスの総称です。クラウド基盤「U-Cloud IaaS」をはじめとするさまざまなサービスを提供しています。

【エンドースメント】今回の発表に当たり、以下のコメントをいただいています。

株式会社セゾン情報システムズ HULFT事業部長 葉山 誠 氏

 株式会社セゾン情報システムズは、ユニアデックス株式会社が提供するクラウドサービス「U-Cloud」において、ファイル連携ミドルウェアHULFTが「データ転送サービス」オプションとして提供されますことを心より歓迎いたします。

 業務を支えるシステムにおいてもクラウドファーストが進む世界的な流れの中、高い信頼性と安全性を確保しつつ、外部システムとのデータ連携をスピーディかつ確実に実現できる手段として、各社の基幹システムのクラウド移行に貢献できるものと確信しております。

 今後も、お客さまのきめ細かいご要望にお応えする「U-Cloud」を活用することにより、最適なICT環境を実現し、各社のビジネスの刷新がさらに進むことを期待しております。

※ U-Cloudは、日本ユニシス株式会社の登録商標です。
※ 「HULFT」、その他株式会社セゾン情報システムズの商品またはサービスの名称は、株式会社セゾン情報システムズの商標または登録商標です。
※ その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2018年の
ニュース

新着ニュース

page top