NTTドコモの「IoT×5G×SDGsパートナー協創プロジェクト」に参画

お知らせ

2018年12月04日

ユニアデックスは、2018年12月6日(木)から開始される株式会社NTTドコモ(以下 NTTドコモ)の「IoT×5G×SDGsパートナー協創プロジェクト」において発足するワーキンググループの共同幹事企業として参画いたします。

「IoT×5G×SDGsパートナー協創プロジェクト」は、NTTドコモがIoTおよび5Gを活用し、パートナー企業と共にSDGsの達成に向けた事業創出をめざす取り組み中で、重要な社会的課題の中からワーキンググループを立ち上げて具体的な活動を行うものです。

ユニアデックスは、ワーキンググループのテーマの「製造業における労働力不足や技能継承の難しさ」(SDGs対応目標9産業と技術革新の基盤を作ろう)において、産業界における「労働力の減少」「技能継承の難しさ」などの課題解決に向けて、機械学習/AIを用いた設備点検・診断サービスなどのIoTソリューションの創出と協創スキームの構築に取り組みます。

本プロジェクトに関する内容については、イベント「DOCOMO OPEN House2018」内の5Gパートナープログラムゾーンで実施する「IoT×5Gスペシャルセッション」で12月6日(木)13:00から紹介されます。また、同セッション内の14:15から弊社の取り組みについてご紹介いたします。

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2018年の
ニュース

新着ニュース

page top