「テレワーク診断」をWebから実施できるようになりました

~ヒアリング項目をWebフォームで入力いただき、速やかに診断します~

お知らせ

2021年 6月 8日

新型コロナウイルス感染症への対応が長期化する中で「テレワークを導入したいが、セキュリティーが心配」「どのようなサービスや機器を使えばよいか分からない」といった不安や疑問をお持ちのお客さまも多いのではないでしょうか。

ユニアデックスが2021年1月20日に提供開始した「テレワーク診断」では現状のテレワーク成熟度を診断し、こうした不安や疑問を可視化・整理して、企業ごとの業務スタイルに合わせたテレワーク環境とそれを実現するためのアプローチ案を、無償で提供しています。

これまでの「テレワーク診断」は、お客さまへヒアリングシートを送り、入力・返送していただいた後に「診断結果報告」を送付していたため、手間と時間がかかっていました。今回、報告スピードアップのために、ヒアリングシートをWebフォーム化しました。お客さまにヒアリングシートへ入力・送信していただければすみやかに診断結果報告を作成し、お送りできるようになりました。

より診断を受けやすくなっておりますので、ぜひ以下のリンクよりアクセスください。

成熟度を測る「テレワーク診断」

テレワーク診断フォームイメージと設問例、診断結果報告例の画像

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュース

2021年の
ニュース

新着ニュース

page top