Cisco DNA (Digital Network Architecture)

次世代エンタープライズネットワーク・アーキテクチャー

1.DNAとは

Cisco DNA (Digital Network Architecture)は、自動化、仮想化、機械学習などの先進的な手法をエンタープライズ ネットワーク全体に適用して、安全性と俊敏性、確実性を大きく高め、ビジネスの変化に柔軟に対応できるようにネットワーク基盤そのものの変革を実現するプラットフォームです。

2.コンセプト

統合されたダッシュボードから直感的な作業フローで、素早く簡単にデザイン / プロビジョニング / ポリシーの設定が可能です。

3.ネットワーク自動化(SD-Access)

ネットワーク全体のファブリック化により、仮想ネットワーク上でネットワークの柔軟性と即応性を確保します。また、デバイスやユーザーの属性に基づきアクセス制御(ポリシー制御)を行います。

4.分析・可視化(Assurance)

ネットワーク全体の健康状況をリアルタイムに監視、分析してトラブルの原因や予兆をいち早く捉えます。事前予知的な対応と解決の自動化を促進することで、ネットワークの信頼性と安全性を保証します。

5.セキュリティー

セキュリティーリスクにつながる恐れのある暗号化されたマルウェア通信を、振る舞いおよびパターン分析により、復号化することなく検知することで、プライバシーとセキュリティーの両立という課題に対応します。なお、この機能を使用するには、「Cisco DNA」の利用を最適にするため設計された「Catalyst 9000 スイッチシリーズ」と「Cisco Stealthwatch」が必要です。

6.インフラ(DNAの構成要素)

DNA Centerを中心に、ISE/Stealthwatchが連携し、DNA対応デバイスを制御します。

DNAのメリット

従来はIT管理者が機器(ルーター、スイッチ)ごとに設計・設定を行い導入作業を行ってきました。DNAでは、迅速にユーザ目的のプロビジョニング(機器の設定・導入)を自動で行えます。またエンジニアスキルに依存していた、障害切り分け、セキュリティー対策、可視化も一元管理できるようになります。

コントローラでネットワーク機器を一元管理

SD-Accessで柔軟性の高いネットワークを提供

Assuranceで迅速なトラブルシューティング

DNAセンターでネットワーク機器のログや稼働状況を分析しトラブル解決を支援

スイッチング製品

Catalyst 9000 シリーズ
Catalyst 6800 シリーズ
Catalyst 6500 シリーズ + Supervisor 6T
Catalyst 4500E シリーズ + Supervisor 8E
Catalyst 3850 シリーズ
Catalyst 3650 シリーズ
Catalyst 3560-CX シリーズ
Nexus 7700 + M3 カード

ワイヤレス製品

Aironet 4800 シリーズ
Aironet 3800 シリーズ
Aironet 2800 シリーズ
Aironet 1800 シリーズ
Cisco 8540 ワイヤレス コントローラ
Cisco 5520 ワイヤレス コントローラ
Cisco 3504 ワイヤレス コントローラ

Cisco DNAとユニアデックスの歩み

ユニアデックスは、2017年4月にCisco DNAの専門組織を立ち上げ、製品リリース前からベータ版ソフトウエアによる検証や、お客様との共同PoCを通して、ノウハウを蓄積に取り組んでまいりました。豊富なノウハウと技術力で、Cisco DNAの設計・構築・保守をトータルでサポートいたします。

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービスを探す

キーワード

関連ニュース

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top