「Interop Tokyo 2013」にて講演します

セミナー

Interop Tokyo 2013

この度、幕張メッセで開催されます「Interop Tokyo 2013」にて講演致しますのでご案内します。

今回の講演では、「提案活動から見えてきたプライベートクラウド活用の動機」、「OpenFlow/SDN をどの様に活用するか?」と題して、ネットワーク仮想化技術について分かりやすく解説し、お客様の抱えるICT基盤の課題やコスト削減の課題解消をお手伝いします。

講演のご案内

6月13日(木)

15:00-15:40 【 EA-12 】

テーマ別セッション
ネットワーク仮想化技術 OpenFlow/SDN をどの様に活用するか?
※当セッションは既に満席となっております(2013/5/27現在)

ネットワーク仮想化のテクノロジとして、OpenFlow/SDN が非常に注目を集めています。他方、類似のテクノロジも含めた場合、複数の方式や幅広い範囲がある状況です。本クラスルームでは、ニュートラルなインテグレータの立場より、機器の評価等を通じたOpenFlow/SDN の利用法について、今後のネットワークの計画、設計、運用に役立つ情報について、ご説明致します。

ユニアデックス株式会社
戦略マーケティング部
マーケティングマネージャー
上水 公洋

6月14日(金)

13:00-13:40 【 EA-17 】

テーマ別セッション
提案活動から見えてきたプライベートクラウド活用の動機

近年、「オープンクラウド」と呼ばれる、OSSベースのクラウド基盤ソフトウェアを活用したクラウド構築やOpenFlowを代表とするネットワークの仮想化に注目が集まっています。
このセッションでは、第一線でプライベートクラウドの提案活動を行うマーケティング担当者が、オープンクラウドの最新動向、企業がクラウドに求める期待や要件、および利用シーンをエンドユーザー、運用管理者の視点から事例を交え、わかりやすく解説いたします。

ユニアデックス株式会社
戦略マーケティング部
マーケティングマネージャー
田中 克弥

イベント概要

名称 Interop Tokyo 2013
主催 Interop Tokyo 2013 実行委員会
日時 2013年6月11日(火)~14日(金)
会場 幕張メッセ
MAP

〒 261-0023 千葉市美浜区中瀬 2-1
Interop 展示会場内セミナー/パビリオン
参加費 無料(事前登録制) ※事前登録の場合のみ無料になります
2013年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top