「Interop Tokyo 2019」に出展いたします

- クラウドセキュリティー、ストレージ、SDN、ビデオ会議システムなどを展示 -

イベント

この度、6月12日(水)~14日(金)の3日間にわたり、幕張メッセにて開催される【Interop Tokyo 2019】に出展いたします。ユニアデックスは、展示会場内企画コーナー【SDI/NFV Showcase】にて、クラウドセキュリティー、ストレージ、SDN、ビデオ会議システムなどを展示いたします。

ご多忙の折とは存じますが、皆様のご参加をお待ち申し上げております。

【SDI/NFV ShowCase】展示ブースのご紹介 (小間番号:4Y28)

クラウドセキュリティー<McAfee MVISION Cloud/Zscaler/Okta>

現在のクラウド上からの情報流出の8割は人為的なミスによるものが原因とされています。企業は競争優位性を保つためにクラウドを使わざるを得ない状況ですが、一方でクラウドのリテラシーは高いとは言えない状況です。クラウドを安心安全に使用するためにユニアデックスがご支援致します。

オールフラッシュストレージ<Pure Storage>

オンプレミスでハイパフォーマンスの処理が要求される場合にPure Storageは選択肢の上位に入りますが、ハイブリッドクラウド環境においてもPure Storageは企業に敏捷性を与えてくれます。クラウドデータ保護ソリューションのCloudSnapやコンテナ環境でStorage as a Serviceを実現するPure Service Orchestratorがハイブリッドクラウド環境を実現します。

Software Defined Network<Cisco DNA>

トラブル対応、属人化する運用、経営からの要求など、さまざまな課題を抱えギリギリの状況で企業ネットワークの運用を維持している現場が多いのではないでしょうか? Cisco DNAは自動化や可視化といったネットワークの運用に役立つ機能を提供し、ネットワーク基盤の変革だけでなく、運用現場の働き方改革を実現します。

コラボレーション<Cisco Webex Board>

Cisco Webex Boardはチームコラボレーションに必要なあらゆる機能をワンタッチで使用できます。プレゼンテーション、ホワイトボード、ビデオ会議または音声会議、さらに共有コンテンツへの注釈付けなどをワイヤレスで実施できます。Cisco Webex Teamsを使用することでスマホやPCなどでアクセスする会議者と同様の体験を共有できます。

お申し込み

詳細は「Interop Tokyo 2019」公式サイト お申し込みページへ

事前登録により、無料でご入場いただけます。

概要

名称 Interop Tokyo 2019
主催 Interop Tokyo 実行委員会
日程 2019年6月12日(水)~14日(金)
会場 幕張メッセ


〒261-0023 千葉市美浜区中瀬2-1
アクセス
(公共交通機関)

JR京葉線『海浜幕張』駅 下車 徒歩5分
JR総武線『幕張本郷』駅 下車 バス15分

参加費 無料(事前登録制)

関連商品・サービス

2019年の
イベント・セミナー

新着のイベント・セミナー

page top