ユニアデックス、2018年「テレワーク・デイズ」に参画

お知らせ

2018年07月03日

ユニアデックスは、2018年7月23日(月)~27日(金)実施予定の2018年「テレワーク・デイズ」※1に賛同し、特別協力団体としてテレワーク一斉実施に参画いたします。

総務省、厚生労働省、経済産業省国土交通省、内閣官房、内閣府による「テレワーク・デイズ」は、2020年に向けたテレワーク国民運動プロジェクトで、昨年度は全国で約950団体、63万人が参加しました。
当社では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会に向けた「働き方改革」の国民運動の趣旨に賛同するとともに、社内の働き方改革推進の一助とすべく参画いたします。
今回の参画により、大規模なテレワークを経験し、知財を蓄積させることで、当社内のテレワークを含む働き方改革を推進させるだけでなく、「デジタルエクセレントサービスカンパニー」としてデジタルトランスフォーメーション(DX)化を実践し、顧客のビジネスの変革と創造を促進させるICT環境の全体最適化のソリューションやサービス開発に生かしてまいります。
また、テレワークによって、大規模な災害の発生時に事業の継続が行えることの確認も目的としております。

本年度の同プロジェクトでは7月23日(月)~27日(金)までの一週間が対象期間となり、政府は二日間以上の参加を呼びかけております。
当社では対象期間5日間を「テレワーク・デイズ」として参画し、24日(コア日)を「集中テレワーク・デイ」と位置づけ、同日に全国の拠点を含めたBCP※2訓練を実施いたします。
なお、ユニアデックスでは2020年にむけて、段階的に実施期間、地域での参加を拡大予定です。

ユニアデックスは、時間・場所に制約されない働き方の実現を目指し、既存の「在宅勤務」を拡大し、テレワークを2017年10月より展開しております。

※1 関連リンク
「テレワーク・デイズ | 働く、を変える日」

※2 BCP:Business continuity planning 事業継続計画

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2018年の
ニュース

新着ニュース

page top