ユニアデックス、最適なテレワーク環境導入・整備を支援するため「テレワークパッケージ」6カ月間の無償提供を開始

~新型コロナウイルス感染予防対策を継続支援~

お知らせ

2020年 8月18日

ユニアデックスは、新型コロナウイルスの感染予防対策として、テレワーク環境導入や整備を検討する企業・団体を継続支援するため、6カ月間の「テレワークパッケージ」無償提供を本日から開始します。
無償提供するテレワークパッケージは、セキュアな環境でテレワークを開始できるクラウド型ネットワークサービス「Wrap」をインストールしたPCの提供とPCの運用管理のライフサイクル全般をユニアデックスが引き受けるサービスです。テレワークを開始できるPCとともにPC故障時の修理・交換やヘルプデスクサービスをセットで提供することで、お客さまを煩雑な運用業務から解放します。

■背景

新型コロナウイルス感染症への継続的な対応が必要な状況において、テレワークの重要性が再認識されています。また、すでにテレワークを導入済みであってもテレワーク環境を整備しなおすことで、業務の効率化が期待できます。
ユニアデックスは、多くのテレワークサービスを取り扱う中で、よりお客さまに最適なテレワーク環境の導入を支援してきました。本テレワークパッケージの6カ月間の無償提供期間で、導入による効果や課題を検証することが可能です。

■テレワークパッケージの特徴

■無償提供の概要

提供サービス テレワークパッケージ
お申し込み受付期間 2020年8月18日(火)から2020年9月30日(水)まで
無償提供期間 提供開始後、6カ月間
※無償提供期間終了後、そのまま有料サービスに切り替えてご利用を継続いただくことも可能です。
対象企業/団体 従業員数300名以上の企業や団体の情報システム担当者

■お申し込み方法

◎無償提供お申し込みサイト(マルチデバイス運用サービスページ内)https://www.uniadex.co.jp/service/product/multi-device_management.html

※ご利用いただける環境などの条件があります。事前にご確認の上、お申し込みください。
※無償提供は受付順に対応します。お申し込み多数の場合には、サービス開始までお時間を頂戴する場合があります。

※Wrapは、ユニアデックス株式会社の登録商標です。
※その他記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※お知らせの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のお知らせ

2020年の
ニュース

新着ニュース

page top