VMware vSphere

業界をリードするサーバー仮想化プラットフォーム 

概要

VMware vSphere™は、業界をリードする仮想化プラットフォームです。パフォーマンスやスループットを犠牲にすることなく、従来では複数の物理サーバー上に構築されたシステムを仮想サーバーとして1台の物理サーバー上に統合できます。vSphereを利用する事で、サーバー環境の仮想化はもちろん、ストレージやネットワークを含む企業システム全体を仮想化・自動化・最適化し、次世代のクラウドコンピューティングを実現します。

VMware vSphere でサーバーを仮想化

サーバーハードウエアのリソースを抽象化し、1台の物理サーバーハードウエアを複数の仮想マシンで共有できるようにする仮想化環境を提供します。VMware vCenter Server を利用することで複数の物理サーバー上で実行されるVMware vSphere環境を統合管理することが可能になります。これにより複数の物理サーバーを抽象化し、仮想マシンの為の共有プラットフォームとしての運用を実現します。

仮想マシンの障害時に別の物理サーバーハードウエア上で仮想マシンを再起動可能なクラスタリング環境を実現できるVMware HA(High Availability)。実行中の仮想マシンを無停止で別の物理サーバーへ移動可能な VMware vMotion などさまざまなソリューションを利用することが可能となります。

ユニアデックスの強み

ユニアデックスは2004年VMware製品の取り扱い開始以来、多くのお客さまのサーバー仮想化案件を手がけてまいりました。サーバー、ストレージ、ネットワーク、VMware、ゲストOSまでICT環境全般にわたり、コンサル/アセスメント、移行から保守運用に至るまで一貫したサービスをワンストップでご提供し、ミッションクリティカルな仮想化システムで高評価を頂いております。クラウド化時代に向け、サーバー統合、運用自動化、仮想デスクトップに至るまで ICTプラットフォームをトータルにサポートします。

  • VMware ソリューションプロバイダパートナープログラム:プレミアパートナー
  • VMwareすべてのソリューションコンピテンシーを取得
  • 全国 365日24時間サポート対応、グローバル対応

サーバー仮想化とデータセンター最適化

  • VMware vSphere
    業界をリードする最も実績のある仮想化プラットフォーム
  • VMware vCenter Server
    複数のvSphere環境を統合管理するソフトウエア
  • VMware vRealize Operations
    物理/仮想/クラウドを問わず統合運用管理を実現するソフトウエア

ネットワーク仮想化

  • VMware NSX Data Center
    データセンターネットワークの柔軟な運用を実現するネットワーク仮想化ソリューション
  • VMware SD-WAN by VeloCloud
    クラウドからコントロールする次世代型 SD-WAN ソリューション

ストレージ仮想化

  • VMware vSAN
    vSphere同様にvCenterで管理可能なソフトウエアストレージでHCI環境を実現するSDSソフトウエア

仮想デスクトップ(VDI)とモビリティー

  • VMware HORIZON
    先進の機能で業界をリードする仮想デスクトップ、アプリケーション配信プラットフォーム
  • VMware Workspace ONE
    信頼性の高いモバイルデバイス管理(MDM、MAM、MCM、MEM)機能とID管理、仮想デスクトップ(VDI)を組み合わせた働き方改革ソリューション

セキュリティー

  • VMware Carbon Black
    きわめて高度な脅威にも対抗できる次世代型のクラウド対応セキュリティーソリューション

パブリッククラウドサービス

  • VMware Cloud on AWS
    VMwareが提供するAmazon Web Service EC ベアメタルサーバー上で実行されるVMware実行環境

ユニアデックスの仮想化サービスは、コンサルティング、導入から保守・運用まで幅広く対応いたします。

コンサルティングサービス 仮想化健康診断サービス(VOA)
検証支援サービス
導入構築サービス 基本導入サービス
設計支援サービス
保守サービス 平日サポート/24時間365日サポート
グローバル対応

仮想化健康診断サービス(VOA)

仮想環境のコスト削減には仮想サーバーの統合率を高めることが重要です。しかし統合率を高めすぎて必要な性能が確保できなくなっては困ります。ユニアデックスの提供する仮想化健康診断サービスでは、お客さま環境のリソース情報をツールを活用して収集し、収集した情報をもとに仮想環境に精通した技術者が分析・診断・レポートを行うことで、より効率的な仮想化環境の実現をお手伝いします。

vRealize Operations Managerを使って解析

現在の状態を確認し、お客さま環境で問題が発生しているか、発生しそうな状況であるか確認します。

報告レポートイメージ

お客さまからヒアリングした問題点を考慮して、vRealize Operations Managerで取得した解析データから報告レポートを作成し、報告します。

VOA機器設置イメージ

設置したノートPC内のvRealize Operations ManagerからvCenter Serverに接続し、パフォーマンスデータを収集/解析します。

スケジュール

保守サービス

ICTインフラをトータルで

サポートできることが重要


仮想環境のサポートでは、ハイパーバイザーだけでなく、さまざまな製品・技術知識が必要になります。

ユニアデックスでは、VMware vSphereやvCenter、NSX Data Center、vSANなど VMware製品はもちろん、仮想基盤を構成するサーバー、ストレージ、ネットワークなどのさまざまな製品でマルチベンダー・ワンストップ窓口を提供しお客さまの重要なICTインフラを24時間365日トータルサポートします。

最新のエディション比較については、ヴイエムウェア社のサイトにて、ご確認ください。
http://www.vmware.com/jp/products/vsphere/compare.html

■VMware vSphere 7.0 エディション比較

  vSphere
Hypervisor
(無償版)
vSphere
Standard
vSphere
Enterprise Plus
1ライセンスあたりの許諾CPU数 1CPU 1CPU 1CPU
ライセンス単位 無償 CPU (1ソケットあたり32コア迄)
vCenter Server 接続不可 別途有償 別途有償
vStorage API for Data Protection (VADP)  
vMotion  
Storage vMotion  
Cross vCenterServer vMotion    
Long Distance vMotion    
Encrypted vMotion    
Cross-Cloud vMotion    
vSphere HA  
vSphere Proactive HA    
vSphere Data Protection  
ver.6.5まで

ver.6.5まで
vSphere Replication  
Hot Add  
Fault Tolerance(FT)  
2vCPU対応

8vCPU対応
Virtual Volumes  
Storage Policy-Based Management  
vStorage API for Storage Awareness (VASA)  
vStorage API for Array Intergration (VAAI)  
vStorage API for Multipathing  
DRS/DPM    
Storage DRS    
Big Data Extensions    
Reliable Memory    
Distributed Switch    
I/O Controls (Network and Storage)    
SR-IOV    
Host Profiles    
AutoDeploy    
vSphere Flash Read Cache    
NVIDIA GRID vGPU    
Contents Library  
vSphere VM Encryption    
vSphere Integrated Containers    
VMware AppDefense      
Identity federation with ADFS
vSphere Trust Authority
vCenter Server Profiles
(vCenter STD)
vCenter Server Update Planner

VMware HAなど複数の物理サーバーを利用する機能を利用する場合、別売りの管理サーバー「vCenter Server」が必要です。
VMware vSphere Hypervisor を除き、vSphere ライセンス購入時は有償Support/Subscriptionが必須です。
VMware vSphere Essntials のライセンス購入時必須商品はサブスクリプション単品のみとなります。

■VMware vSphere 7 キット製品比較

  vSphere
Essentials
vSphere
Essentials Plus
vSphere
Standard
Acceleration Kit
vSphere
Enterprise Plus
Acceleration Kit
1ライセンスあたりの許諾CPU数 2CPU搭載サーバー3台まで 合計6CPU 合計6CPU
ライセンス単位 1セット 1セット 1セット 1セット
vCenter Server for Essentials for Essentials Standard Standard
vStorage API for Data Protection (VADP)
vMotion  
Storage vMotion    
Cross vCenterServer vMotion      
Long Distance vMotion      
Encrypted vMotion      
Cross-Cloud vMotion      
vSphere HA  
vSphere Proactive HA      
vSphere Data Protection  
ver.6.5まで

ver.6.5まで

ver.6.5まで
vSphere Replication  
Hot Add    
Fault Tolerance(FT)    
2vCPU対応

8vCPU対応
Virtual Volumes    
Storage Policy-Based Management    
vStorage API for Storage Awareness (VASA)    
vStorage API for Array Intergration (VAAI)    
vStorage API for Multipathing    
DRS/DPM      
Storage DRS      
Big Data Extensions      
Reliable Memory      
Distributed Switch      
I/O Controls (Network and Storage)      
SR-IOV      
Host Profiles      
AutoDeploy      
vSphere Flash Read Cache      
NVIDIA GRID vGPU      
Contents Library      
vSphere VM Encryption      
vSphere Integrated Containers      
VMware AppDefense        
Identity federation with ADFS    
vSphere Trust Authority      
vCenter Server Profiles      
(vCenter STD)
vCenter Server Update Planner      

Acceleration Kit は価格をおさえて設定されたキット製品になり、1企業(1サイト)につき1ライセンスまでの購入制限があります。
異なる事業所や支社など別サイトへの導入であれば、同一企業でもサイトごとに購入は可能です。
なお、EssentialsおよびEssentials Plusには購入数の制限はありません。

VMware vSphere Hypervisor を除き、vSphere ライセンス購入時は有償Support/Subscriptionが必須です。
VMware vSphere Essntials のライセンス購入時必須商品はサブスクリプション単品のみとなります。

vSphere Essentials/Essentials Plusに含まれるESXiを個別にvSphere Standard/Enterprise Plusへアップグレードすることはできません。
vCenter Essentialsでは、Essentialsに含まれるESXi 3台(物理サーバー3台迄)を管理可能です。
vSphere Standardなどに含まれるESXを追加して、管理対象のESXi を4台以上に追加はできませんので、ご注意下さい。

■VMware vCenter Server エディション比較

  vCenter for
Essentials
vCenter
Foundation
vCenter
Standard
単品販売 --
バンドルされるキット vSphere Essentials
vSphere Essentials Plus
-- Acceleration kit
管理可能ホスト数 3台 4台 無制限
エディションのアップグレード -- --
バージョンのダウングレード --
その他・制限事項 vSphere Essentials
vSphere Essentials Plus
のみ管理可能
vSphere Essentials
vSphere Essentials Plus
は管理不可
※vCenter Server
Foundation 6.5 U1以降
かつvSphere 5.5以上で
利用される場合のみ、
4台まで管理可能。
それ以外のバージョンでは
管理可能台数は3台。
vSphere Essentials
vSphere Essentials Plus
は管理不可

■VMware vSAN エディション比較

機能\Edition Standard Advanced Enterprise
Storage Policy-Based Management
SSD の読み取り/書き込みキャッシュ
分散 RAID (RAID 1)
vSAN のスナップショットとクローン
ラックの認識による柔軟な障害対応
レプリケーション (5 分の RPO)
ソフトウエアによるチェックサム
オール フラッシュのサポート
インライン重複排除と圧縮  
イレイジャー コーディング: RAID 5/6  
ストレッチ クラスター
QoS: IOPS の制限  
ブロック アクセス (iSCSI)  〇

導入事例

カタログダウンロード

関連商品・サービス

商品販売元

2020年10月06日公開
(2020年10月06日更新)

※記載の会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
詳細は「商標について」をご参照ください。

商品・サービス

キーワード

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top