日本ユニシス情報システム、ネットムーブU-netSURF会員向けに世界最先端機能を搭載したウィルス対策サービスを提供

ニュースリリース

2004年12月24日

 インターネットサービス「U-netSURF®」を展開している日本ユニシス情報システム株式会社(本社:東京都江東区、社長:石田 英雄、以下 日本ユニシス情報システム)は、ネットムーブ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:澤田 富仁、以下 ネットムーブ)の「nProtect Personal®(エヌプロテクト・パーソナル)(注1)」を、12月24日から「U-netSURF」個人会員に対しサービスを開始します。

 昨今、インターネットにおけるブロードバンド環境の普及に伴い、ウィルス感染の被害も急増の一途を辿っています。現在、ウィルス感染の原因は以前のようなメール添付型だけではありません。昨年猛威を振るった「ブラスター」のようなインターネットに接続しているだけで感染し、自己増殖してしまうワーム型、パソコンに入力した内容(キーログ、キーストローク情報)を保存して、個人情報を第三者がこっそり抜き取るハッキング型、スパイウェア型が発見されています。また、ハッキング型、スパイウェア型が高度化した複合型ウィルスも発見されています。

 このように多様化するウィルスに対し、個人のPCにおいても高度なセキュリティ対策の必要性が叫ばれています。

 今回、「U-netSURF」が提供を開始する「PCセキュリティサービス:エヌプロテクト・パーソナル」は、ワーム型ウィルスに対しLANポートの段階でパケット監視を行い、不正な動きをブロックする『アンチワーム機能』、ハッキング型、スパイウェア型に対する予防型ウィルス対策としてキー入力した内容を即座に"1"と"A"に変換し、PC内に格納する『キークリプト機能』など、他社ウィルス対策ソフトにない最先端機能を搭載しています。
 また、インストールについては、特に難しい設定は必要なく、「U-netSURF」から送られてくるユーザID/パスワードを入力するだけで1分~3分という短時間で終了します。他社ウィルス対策ソフトのように何度もPCを再立ち上げしたり、何度もキー入力したりする必要はありません。サービス開始までに要するマウスクリック、およびキー入力は1回のみです。PC設定に詳しくない初心者のユーザでもインストール直後から常に最新で、かつ高度なセキュリティサービスを受けることができます。

 「PCセキュリティサービス:エヌプロテクト・パーソナル」の主な機能は以下の通りです。

 「PCセキュリティサービス:エヌプロテクト・パーソナル」のサービス開始は12月24日から。他社ウィルス対策ソフトで一般的な1年ごとの契約ではなく、月単位での契約が可能です。月額利用料金は315円(税抜き300円)。日本ユニシス情報システムでは、2005年末までに2億円の売上を目指しています。
 今回、日本ユニシス情報システムでは、利用料金を2か月分無料とする初回入会キャンペーンを実施します。

 今後、日本ユニシス情報システムでは、よりセキュアなPC環境をユーザに提供するため、サービスの充実とラインナップを図っていく予定です。

サービス概要

  1. サービス名:
    PCセキュリティサービス:エヌプロテクト・パーソナル
  2. 利用料金(月額):
    315円(税抜き300円)
  3. サービス開始日:
    2004年12月24日(金)
  4. 主な特徴:
    • アンチワーム、キークリプトなど、他社製品にない世界最先端機能を搭載し、PCのデスクトップに常駐
    • 軽快な動作環境
    • 初心者でも簡単にサービススタートが可能
    • 最新ウィルスデータ、およびソフト機能の自動アップデート
  5. 利用方法:
    Webからの申し込み後、ユーザID/パスワードを入力しダウンロード、インストール後、再起動無しで利用可能。ダウンロード、インストールの所要時間は3分以内(ブロードバンド環境の場合)。

注1:エヌプロテクト・パーソナル(nProtect Personal)
韓国のセキュリティソリューション専門会社、INCA Internet Co.,LTD(インカ・インターネット、http://www.inca.co.kr)によって開発され、韓国では1日あたり約1,000万人が利用しています。また、韓国の最大手銀行である国民銀行(Kookmin Bank)のシステムに採用されるなど、その信頼性と実績が証明されています。ネットムーブ株式会社は、「エヌプロテクト・パーソナル(nProtect Personal)」の日本代理店です。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※日本ユニシス情報システムは、2006年7月、ユニアデックスと合併しました。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2004年の
ニュース

新着ニュース

page top