日本ユニシス情報システム、クリアキューブ携帯特化型女性向け恋愛シミュレーションゲーム配信開始

ニュースリリース

2005年08月15日

 インターネットサービス「U-netSURF®」を展開している日本ユニシス情報システム株式会社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:加藤 裕之、以下 日本ユニシス情報システム)は、株式会社クリアキューブ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:有馬あきこ、以下 クリアキューブ)は、NTT ドコモの公式メニューとして、携帯特化型女性向け恋愛シミュレーションゲーム「マージナルプリンスTM~月桂樹の王子達~」を8月15日から提供開始します。

 このゲームは既存コンシューマーゲームからの移植ではなく、携帯電話向けにオリジナルで作られており、ゲームの途中でも携帯電話でそのまま使える待受画像、着ボイス、着うたを利用者がゲットすることができます。また、携帯電話の「電話を利用する」という機能を活かした内容となっており、登場キャラクターから利用者に電話がかかり、キャラクターと直接会話ができるという特別イベントも用意されています。

 「マージナルプリンス~月桂樹の王子達~」は、携帯電話ゲームでは初となる主要キャラクターフルボイスを実現しており、メインキャラクター、ジョシュア=グラント役の置鮎龍太郎氏(注1)をはじめ、青二プロダクションの人気声優をキャスティングしています。

 キャラクターデザイン、原画は美麗なタッチで一世を風靡した甲斐智久氏(注2)を起用しています。

 BGMも、ゲーム背景などを踏まえその重要度を高く置き、福耳の「星のかけらを探しに行こう」などのコンポーザーで知られる馬場一嘉氏(注3)を起用しています。
 ゲームとしても利用者を飽きさせないよう、選択肢によってエンディングが変わるようになっており、同じキャラクターと何度もゲームを楽しむことができます。また、キャラクターは定期的に増えていくのと同時に、卒業してしまうキャラクター、期間限定のキャラクターなども登場します。

 「マージナルプリンス~月桂樹の王子達~」は、携帯電話サイトの企画・運営ノウハウとコンテンツ制作実績という両社の強みを活かし、企画・制作・編集・システム・デザインをクリアキューブが、運用を日本ユニシス情報システムが担当します。

「マージナルプリンス~月桂樹の王子達~」は、第一弾としてNTT ドコモの公式メニューとしてサービスを開始し、今秋にはauへの提供も予定しています。

サービス概要

料金: サービス利用料は、月額固定315円(税込み)。別途、通信費用が必要。
アクセス方法: imenu→ゲーム→シミュレーション→マージナルプリンス
URL:http://k-love.jp/mprince/ PCサイト:http://mpri.jp/
対応端末: ドコモ505i以上の機種。より良い音声やゲーム感を楽しむには、「FOMA900系以降」の機種を推奨。 「900系以降」では主要キャラクターがアプリ内で喋るフルボイスモードを選択可能。 ゲームの性質上、パケット放題サービスを推奨。

「マージナルプリンス~月桂樹の王子達~」のあらすじ

 舞台は、大西洋の孤島にある聖アルフォンソ学院。昔から王侯貴族の子弟が通うこの学院に、弟ユウタが留学することになりました。生徒は、セキュリティー上、一人ひとりホットラインを持っています。
そのため、島内まで電波は届くのですが、生徒は携帯電話を持っていません。学院で携帯を持てるのはユウタだけで、日本最新鋭のTV電話機能付き携帯電話は、学院内ではかなりめずらしがられています。
ユウタはこの携帯電話をとおして、留学先の友人達を紹介します。
プレイヤー(利用者)は、島民から辺境の王子「マージナルプリンス」と呼ばれる彼らと、ユウタの携帯電話を通じてキャラクター(マージナルプリンス)とTV電話で会話をし、遠距離恋愛を楽しみながら、その過程でさまざまなスチル画や愛のメッセージやあいさつの着ボイス、プレイヤーに向けて歌うラブソングの着うたなどをゲットできます。

キャストとゲーム音楽について

主要キャラクター陣は以下のとおりです。

ラジオ、CD発売、イベント他、マルチメディア展開について

 マージナルプリンスでは公式ラジオ番組"レディオマージナル・置鮎龍太郎の「君へ、おやすみ」"を放送中です。
メインパーソナリティにメインキャラである、ジョシュア役の置鮎龍太郎氏を、 アシスタントにユウタ役の菅沼久義氏を起用。
マージナルプリンスのプロローグに当たる外伝ラジオドラマ、キャストのトークなどを中心に7月2日から放送しています。

 また、ゲーム中着うたとして流れた曲をフルバージョンで収録したCD「Marginal Prince Songs1」 「Marginal Prince Songs2」を、9月1日に全国「アニメイト」秋葉原「メッセサンオー」「MUMIX(ネット通販)」 から発売開始します。
 このCDを2枚同時に購入すると、ZeppTokyo(2006年1月22日(日))ファン感謝イベントへの 無料御招待や、"レディオマージナル・置鮎龍太郎の「君へ、おやすみ」"内で放送されたラジオドラマ を集めた「Marginal Prince DramaCDユウタ学院到着篇」(9月15日発売)など、携帯だけに留まらない マルチメディア展開を目指します。

注1: 置鮎龍太郎氏
「地獄先生ぬ~べ~」のぬ~べ~役、「機動戦士ガンダムSEED」アンドリュー・バルトフェルド役、 「テニスの王子様」手塚国光役などで活躍中の声優。

注2: 甲斐智久氏
「センチメンタルグラフティ」を手がけた事で知られるキャラクターデザイナー、原画家。 ゲーム内すべてのキャラクター原画を氏が手がけている。

注3: 馬場一嘉氏
武蔵野音楽大学声楽家を卒業後、1990年4月にロックバンド「UP-TAPS」のギタリストとして メジャーデビューを果たし、2年後に脱退。と同時にコンポーザー・ギタリストとして活動。 福耳の「星のかけらを探しに行こう」等を手がけている。
ゲーム中で使われる着うたやBGMはすべて氏による書き下ろしのオリジナルソング。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※日本ユニシス情報システムは、2006年7月、ユニアデックスと合併しました。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2005年の
ニュース

新着ニュース

page top