イメージワンと医療分野向け電子画像処理システムの導入・保守サービスで協業

ニュースリリース

2004年07月26日

 ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:福永 努、以下 ユニアデックス)は、このほど医療・地球観測分野の電子画像処理システムを手掛ける株式会社イメージワン(本社:東京都新宿区、社長:梨子本 紘氏、以下 イメージワン、資本金:9億3441万円)と、同社の医療画像事業のユーザにおける導入・保守・サービスを一括して請負うことで合意しました。

 イメージワンは、医療画像に関わるシステムの開発・販売およびコンテンツ(情報成果物)の制作・販売、衛星画像に関わる受信権、システム、衛星画像の輸入販売、およびコンテンツの制作販売、画像判読トレーニングサービスを事業とする大証ヘラクレス(2667)に上場する企業です。なかでも特にDICOM画像保管・配信サーバーシステム、遠隔診断・医療機関連携用サーバーなど医療画像事業分野で実績があります。

 今回の協業では、従来から一部ユニアデックスが行っていたイメージワンのNO.1事業である医療画像事業における医療画像保管・表示ネットワークシステムの機器調達の一括仕入をはじめ、サーバーへのソフトウェア導入(キッティング)、医療機関へのネットワーク導入・構築、導入後のサーバー稼動監視、ヘルプデスクサービスをさらに拡大して、ユニアデックスの全国200ヶ所のサービス拠点で全国対応することで合意したものです。

 これによりユニアデックスでは、国内全地域を対象に、平成16年5月からサーバー/クライアントの設置サービスおよび障害時一時対応保守とOEM商品の提供、10月には顧客向けヘルプデスクサービス、などイメージワンの顧客のバックヤードサービスを一括して行うことになります。

またユニアデックスは、今回の協業を機に同社の一部の株式取得を行います。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2004年の
ニュース

新着ニュース

page top