ユニアデックス、日本ラドウェアSSLアクセラレータの国内認定パートナーとして協業

ニュースリリース

2003年12月18日

 ユニアデックス株式会社(代表取締役社長=福永 努、資本金2億円、東京都江東区豊洲1-1-1)と日本ラドウェア株式会社(代表取締役=公家尊裕、資本金1億円、東京都渋谷区渋谷2-9-8)は、このほどユニアデックスがラドウェアの認定パートナーとして、SSLアクセラレータを中心にラドウェア製品の販売、保守サービスの提供を実施することで合意しました。

 ラドウェアの提供するSSL アクセラレータは、ショッピング・カートやeビジネス・トラフィック、また他のセキュアなトランザクションに共通するWebサイトでのアプリケーションに関連したSSL(セキュア・ソケット・レイヤー)のトラフィック処理増大を、ウェブ・サーバーから軽減させるための加速装置です。

 今回ユニアデックスは、eコマース・サイト向けセキュリティ強化ソリューションの1コンポーネントとしてラドウェアのSSL アクセラレータを位置づけています。また「Certain T100」の高いトランザクション処理能力を持つSSLアクセラレータとしての機能に加え、HTTP Compression機能によってコンテンツ・サイズを50%以下に圧縮しエンド・トゥ・エンドのアクセスを高速化できる点を評価し、ASP、IDC、金融、証券、EC、イントラネットなどの分野における暗号化通信の高速化、サービス・レベルの向上を容易に実現できると考えており、Webサイトの負荷分散スイッチの組み合わせによるセキュリティ・ソリューションとして提供します。

 なお今回の協業に基づきユニアデックスでは、ラドウェア製品に関する同社の実践的な技術トレーニング認定のため要員を育成し、今後の販売、保守体制に備えています。

日本ラドウェア株式会社について(http://www.radware.co.jp/)

日本ラドウェアは、イスラエルに本社を置くRadware LTD.(Nasdaq:RDWR)の日本法人です。日本ラドウェアのソリューションは、インターネットをビジネスに活用する全ての企業を対象に、そのシステムのセキュリティと可用性を劇的に向上し、ミッションクリティカルなビジネス・アプリケーションをノンストップで運用することを可能にします。日本ラドウェアの販売するセキュリティ・アプリケーション・スイッチ製品群は、様々なIPアプリケーションとIPトラフィックを最も効率的かつ確実に制御し、パフォーマンスと稼働率を最大化し、セキュリティを大幅に高めることで、皆様のビジネスに信頼をもたらします。

*文中記載の社名、商品名は各社の商標または登録商標です。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2003年の
ニュース

新着ニュース

page top