ユニアデックス、日本ユニシス情報システムネットワーク事業とインターネット事業の相互補完を目指し合併統合

ニュースリリース

2006年05月30日

ユニアデックス株式会社(本社:東京都江東区、社長:高橋 勉、以下 ユニアデックス)、ならびに日本ユニシス情報システム株式会社(本社:東京都江東区、社長:加藤 裕之、以下 日本ユニシス情報)は、本年7月1日付で合併統合します。存続会社はユニアデックスで、日本ユニシス情報は解散します。なお両社とも、日本ユニシス株式会社(本社:東京都江東区、社長:籾井 勝人)の100%子会社です。
 今回の合併は、日本ユニシスグループが進めるグループ経営の強化/効率向上に向けて行われるものです。ユニアデックスの基幹事業であるネットワーク事業と親和性が高い、日本ユニシス情報のインターネット事業を統合することで、両社の持つサービスを相互補完し、競争力強化ならびに事業拡大を目指していきます。
 今後、ユニアデックスとしては従来の主要事業(ネットワークインテグレーション、ITマネジメントサービス、ITインフラサポートサービス、ITファシリティ)にインターネット事業を組み入れ、モバイルビジネスとインターネットビジネスの融合、及びASPサービス(注)、セキュリティーサービスなどにより一層の拡充を図ります。合併に伴う異動人員は50名で、ユニアデックスの従業員総数は2,377名になる予定です。
 日本ユニシス情報は、1969年4月に株式会社日本ユニバック総合研究所として設立され、その後1988年に現在の社名に変更、以後アウトソーシング/ネットワーク事業会社として拡大し、1995年には主要事業であるISP事業「U-netSURF」を立ち上げています。本事業については、合併後、ユニアデックスが引き継ぎ、その会員に対しては同一のサービスを継続して提供します。

統合後の新会社概要

(1)会社名 : ユニアデックス株式会社
(2)代表者名 : 代表取締役社長 高橋 勉(たかはし つとむ)
(3)所在地 : 東京都江東区豊洲1-1-1
(4)資本金 : 7億5,000万円
(5)株主 : 日本ユニシス株式会社(100%)
(6)従業員数 : 2,377人(2006年7月1日現在)
(7)事業内容 :

ビジネス用のアプリケーションプログラムを、インターネットを介して提供するサービス。顧客企業は社員の個々のパソコンにアプリケーションソフトをインストールする必要がなく、情報システム部門における導入・運用コスト節減につながる。

*記載の会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。

※日本ユニシス情報システムは、2006年7月、ユニアデックスと合併しました。

※ニュースリリースの内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更される場合がありますので、あらかじめご了承ください。

前後のニュースリリース

2006年の
ニュース

新着ニュース

page top