お客さま事例一覧から見る

新病院開設を機にiPhoneナースコールをはじめとしたケア品質とスタッフ間連携を向上する先進の基盤を構築

2020年01月20日公開

前橋赤十字病院様

高度急性期患者の受け入れと救急医療を担う地域の中核病院であり、県内唯一の「基幹災害拠点病院」の役割も担う前橋赤十字病院。同院は2018年6月の移転に伴う新病院開設を機に、ユニアデックスとの連携により無線LAN強化と共にiPhoneナースコールを導入。ハイパーコンバージドインフラ、DNSレイヤーセキュリティーなどさまざまな環境変化に対応可能な先進の病院ネットワークを構築し、「みんなにとってやさしい、頼りになる病院」のコンセプトのもと、ケア品質とスタッフ間連携、業務効率の向上を推進している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 818.9 KB)

夜間バッチ処理時間60%減、電子カルテの動作速度向上

2019年12月13日公開

社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院様

創立90年を迎えた社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院は、佐世保県北地域における急性期病院として、年間5,000人を超える救急患者さまを受け入れている。また糖尿病、リウマチ・膠原病、人工透析、低侵襲治療センター(低侵襲心臓手術(MICS)、大動脈ステントグラフト内挿術、胸腔鏡下・腹腔鏡下手術、脳血管内治療、消化器内視鏡治療など)、認知症疾患など、専門医療専門性の高い医療・教育の提供も佐世保中央病院の大きな特徴である。今回、その佐世保中央病院にて電子カルテなどの業務システムを更改し、システムの高速化、および利便性向上と運用・管理の負担軽減を実現した。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 746.7 KB)

VMware Cloud on AWSにより、商用サービス提供インフラのハードウエアからの解放とフルクラウド化を目指す

2019年10月03日公開

株式会社ゼンリンデータコム様

ゼンリングループで長年培った正確な地図データベース資産をもとに、検索エンジンやコンテンツデータを組み合わせ、コンシューマーおよび携帯キャリア、テレビ局などの法人向けに150を超える多彩な地図・ナビゲーションサービスを展開している株式会社ゼンリンデータコム。同社では2020年度中に、1,800台のオンプレミス サーバーシステムのAWS+VMwareによる「フルクラウド化」を目指す、先進のプロジェクトが進行している。ユニアデックスはこの移行に事前検討のPoC(概念実証)から参画。同社の技術知見とリソースを補完する重要な役割を担っている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 340.5 KB)

ワールドワイドなオンラインゲーム配信インフラを
VMware vSANによるHCIで構築

2018年09月27日公開

株式会社カプコン様

株式会社カプコンは、ゲームコンテンツのオンライン配信、グローバル化が急速に進む中で、サービス提供用ICTインフラの品質向上および運用効率化が求められていた。そこで、ユニアデックスのサポートによりVMware社のハイパーコンバージドインフラ(以下、HCI)「vSAN」により構築し、段階的な移行を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 302.2 KB)

シャドーIT対策に向けたクラウド可視化へ
CASBによるクラウドセキュリティー基盤を構築

2018年07月23日公開

日本特殊陶業株式会社様

日本特殊陶業株式会社では、シャドーIT対策に向けた社員のクラウドサービスの利用状況を把握するべく、CASB(Cloud Access Security Broker)ソリューション「McAfee Skyhigh Security Cloud for Shadow IT」を導入。クラウドサービスの可視化を実現しつつ、リスクの高いサービスをブロックするなどセキュリティー強化に努めている。クラウドセキュリティーに向けた環境づくりや今後の対策も含めた仕組みづくりを、ユニアデックスが強力に支援している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 287.6 KB)

ITインフラの維持管理にユニアデックスのアウトソーシングを活用
攻めと守りを両立した戦略的な取り組みで経営効率向上に貢献

2017年10月18日公開

富士フイルムホールディングス株式会社 様

富士フイルムグループは、AIやビッグデータなど高度化したITをビジネスに活かし、スピード感を持った事業への貢献と経営効率の向上につなげるためさまざまな施策を検討し、実施している。その1つとして2016年から自社ITインフラの維持管理をアウトソース化しており、豊富な経験を持つユニアデックスのサービスを活用している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 311.6 KB)

CG映像制作を支えるレンダーファームをCisco UCSで再構築
シンプルなシステム構成で「業務を止めない」ための基盤を実現

2017年06月27日公開

マーザ・アニメーションプラネット株式会社様

マーザ・アニメーションプラネットは、レンダーファームとして運用してきたサーバーシステムを刷新し、最新世代のハードウエアに置き換えた。業界特有の運用やニーズを理解したユニアデックスの適切な提案と対応によって、シンプルで高い可用性を持つ新たなシステム基盤を実現している。

詳細を読む NexTalkで読む PDFで読む(PDF: 350.7 KB)

3万人を超えるすべての学生と教職員にWeb会議サービスを提供
共通認証システムと連携してスムーズに利用できる仕組みを構築

2017年06月01日公開

慶應義塾大学様

慶應義塾大学では、2017 年 2 月から東京都と神奈川県にある6つのキャンパスすべてで、3 万人以上の学生と教職員の全員が Web 会議サービス「Cisco WebEx」を利用できるようにしている。学術活動のグローバル化に対応し、日々の大学業務の効率化などにも貢献する施策として注目されており、ユニアデックスはその導入と構築、大学全体におけるサービス展開を支援している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 415.1 KB)

日本初の情報セキュリティ学科で授業・研究用システムを新たに構築
最先端の設備を多数導入してセキュリティ専門家の育成を目指す

2017年05月17日公開

長崎県立大学様

長崎県立大学は、平成28年に学部学科の再編を行い、新たに情報システム学部情報セキュリティ学科(以下情報セキュリティ学科)を設立した。大学教育でセキュリティを専門的に教える日本初の学科であり、専門家として活躍できる優れた人材を育成し、社会や企業が抱えるセキュリティ課題の解決に貢献するとして注目を集めている。学科の新設に併せて授業や研究などで用いる演習用システムとネットワーク環境を新規に構築している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 385.1 KB)

授業/自習用の仮想デスクトップ環境をクラウドサービスとして提供
PC教室を撤廃し学生のPC持ち込み(BYOD)対応を全学で推進

2016年09月30日公開

国立大学法人 東京農工大学 様

常に最新のICTを活用して学術情報基盤の整備を推進している東京農工大学は、学内でPCを用いて行う授業/自習用の環境をすべてクラウド化し学生は所有するPCから仮想デスクトップ環境へアクセスする仕組みへ全面的に移行した。他に例を見ない画期的なシステム環境の実現と全学を対象に利用端末のBYOD化を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 616.4 KB)

page top