お客さま事例一覧から見る

ハイパフォーマンスな仮想化プラットフォームを構築し、巨大オンラインゲームの安定したサービス提供を実現

2013年05月24日公開

株式会社セガ様

セガでは、2012年7月4日にリリースしたオンラインゲーム「ファンタシースターオンライン2(PSO2)」のプラットフォームにCisco UCSとCisco Nexus を採用。その高いパフォーマンスを生かし、会員登録数250 万人にも及ぶ巨大なゲーム空間で行き交う膨大なデータを高速かつ安定して処理する体制を整えた。

PDFで読む(PDF: 663.5 KB)

生徒と教員にiPadを支給し、一足先に次世代の教育環境を具現化

2013年05月24日公開

学校法人博多学園 博多高等学校様

博多高等学校では、2010 年に全国初となるiPadを活用した次世代eラーニングの取り組みをスタートさせた。生徒の学習支援はもちろんのこと、教員と生徒間のコミュニケーション促進、さらには教員の業務効率化や教員間の情報共有にまで実を結び始めている。

PDFで読む(PDF: 781.9 KB)

JR西日本の駅構内無線LANを整備し、スマートフォンの利用を開始 ~最終的には約300駅での利用に~

2013年04月05日公開

西日本旅客鉄道株式会社様

JR西日本様では、駅構内に置けるお客様サービス向上を目的に、駅構内無線LANを整備し、業務用スマートフォンの利用を始めました。ユニアデックスは、アルバネットワーク様と2年計画の駅構内無線LAN整備を提案し、まず3駅での設置を完了しました。
詳しくは、アルバネットワーク様が制作した下記事例リーフレットをご覧ください。

PDFで読む(PDF: 1.6 MB)

患者の情報を共有しチーム医療の強化を実現

2013年01月21日公開

国家公務員共済組合連合会 呉共済病院様

呉共済病院では、患者への良質な医療と看護を実現するためにチーム医療の強化と患者とのコミュニケーションの促進に力を入れている。そのための必須のツールとなっているのが、電子カルテシステムと連動した「医療看護支援ピクトグラムシステム」である。

PDFで読む(PDF: 647.8 KB)

IT活用の新潮流に対応するため学内の情報基盤を刷新 ネットワーク全体の可視化、仮想デスクトップ環境も実現

2012年12月12日公開

立教大学様

「道を伝えて己を伝えず」を理念に掲げ、常に物事の本質に迫る「自由の精神」を追求し続けている立教大学。ここではIT活用の新たな潮流に対応するため、学内の情報基盤が刷新されています。
※本事例は、2012年にネットマークスとして制作したもので、内容などは当時のものです。

PDFで読む(PDF: 527.1 KB)

味の素のレシピサイト「レシピ大百科®」がクラウドコンピューティングサービス「U-Cloud®」を用いてリニューアル

2012年12月06日公開

味の素株式会社様

うま味調味料の「味の素®」や、かつお風味だしの「ほんだし®」など、日本人なら誰もが知っている調味料でおなじみの味の素様。本格中華の味を再現した「Cook Do®」から、朝食が手軽に取れる「クノール®」スープまで、日本の食卓には欠かせないベストセラー商品を生み出してきた。
詳しくは、下記事例ページをご覧ください。

味の素株式会社様

ワイヤレス化と仮想化で医療情報システムを変革 ネットワークの全体最適化を実現、利用者の利便性も向上

2012年11月27日公開

福井大学医学部附属病院様

「最高・最新の医療を安心と信頼の下で」という理念を掲げ、地域医療の充実に貢献し続けている福井大学医学部附属病院。ここではワイヤレス化とクラウド化によって、病院情報システムの変革が行われています。
※本事例は、2012年にネットマークスとして制作したもので、内容などは当時のものです。

PDFで読む(PDF: 389.2 KB)

医療現場のあらゆる情報を集約し有効活用可能に 基盤となるネットワークも統合、無線LANも積極活用

2012年10月26日公開

帝京大学医学部附属病院様

「患者そして家族と共にあゆむ医療」を理念に掲げ、利用者が満足できる医療を提供し続けている帝京大学医学部附属病院。ここでは2009年に医療情報システムの刷新が行われています。その最大の特長は、医療活動に関する情報をクリニカルデータリポジトリに集約し、医療情報の有効活用やアクティビティの分析を可能にしている点にあります。
※本事例は、2012年にネットマークスとして制作したもので、内容などは当時のものです。

PDFで読む(PDF: 418.6 KB)

アーケードゲームのオンライン化をアジア地域で推進 オンライン対応ゲーム機をインターネットで接続

2012年08月30日公開

株式会社バンダイナムコゲームス様

「世界で最も期待されるエンターテインメント企業グループ」というビジョンを掲げ、世界中の人々に楽しい時間と感動を提供し続けている株式会社バンダイナムコゲームス。ここでは2011年10月から、アジア地域におけるアーケードゲームのオンライン化が本格化しています。店舗へのネットワーク機器展開はネットマークスが担当。フットワークの軽さときめ細かい提案力、グローバル規模のサポート力が高く評価されています。
※本事例は、2012年にネットマークスとして制作したもので、内容などは当時のものです。

PDFで読む(PDF: 409.6 KB)

「U-Cloud®」を活用し、管理業務の効率化とITコストの削減を実現

2012年07月19日公開

株式会社NHKアート様

日本の公共放送を支えるNHKグループの一翼を担うNHKアート様は、テレビ美術を通して多様な創意を発揮することで、心豊かな社会の実現と文化の創造をめざしています。
同社は2012年6月、日本ユニシスのクラウドコンピューティングサービス『U-Cloud® IaaS』を導入。サーバなどの運用・管理をアウトソーシングすることで、業務負荷の軽減はもちろん、運用・管理コストの大幅な削減など、ITインフラにかかわるさまざまな課題を解決しました。
詳しくは、日本ユニシスが制作した下記事例ページをご覧ください。

株式会社NHKアート様 (“Club Unisys” Webサイトへ)

page top