仮想化

夜間バッチ処理時間60%減、電子カルテの動作速度向上

2019年12月13日公開

社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院様

創立90年を迎えた社会医療法人財団 白十字会 佐世保中央病院は、佐世保県北地域における急性期病院として、年間5,000人を超える救急患者さまを受け入れている。また糖尿病、リウマチ・膠原病、人工透析、低侵襲治療センター(低侵襲心臓手術(MICS)、大動脈ステントグラフト内挿術、胸腔鏡下・腹腔鏡下手術、脳血管内治療、消化器内視鏡治療など)、認知症疾患など、専門医療専門性の高い医療・教育の提供も佐世保中央病院の大きな特徴である。今回、その佐世保中央病院にて電子カルテなどの業務システムを更改し、システムの高速化、および利便性向上と運用・管理の負担軽減を実現した。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 746.7 KB)

VMware Cloud on AWSにより、商用サービス提供インフラのハードウエアからの解放とフルクラウド化を目指す

2019年10月03日公開

株式会社ゼンリンデータコム様

ゼンリングループで長年培った正確な地図データベース資産をもとに、検索エンジンやコンテンツデータを組み合わせ、コンシューマーおよび携帯キャリア、テレビ局などの法人向けに150を超える多彩な地図・ナビゲーションサービスを展開している株式会社ゼンリンデータコム。同社では2020年度中に、1,800台のオンプレミス サーバーシステムのAWS+VMwareによる「フルクラウド化」を目指す、先進のプロジェクトが進行している。ユニアデックスはこの移行に事前検討のPoC(概念実証)から参画。同社の技術知見とリソースを補完する重要な役割を担っている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 340.5 KB)

ワールドワイドなオンラインゲーム配信インフラを
VMware vSANによるHCIで構築

2018年09月27日公開

株式会社カプコン様

株式会社カプコンは、ゲームコンテンツのオンライン配信、グローバル化が急速に進む中で、サービス提供用ICTインフラの品質向上および運用効率化が求められていた。そこで、ユニアデックスのサポートによりVMware社のハイパーコンバージドインフラ(以下、HCI)「vSAN」により構築し、段階的な移行を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 302.2 KB)

CG映像制作を支えるレンダーファームをCisco UCSで再構築
シンプルなシステム構成で「業務を止めない」ための基盤を実現

2017年06月27日公開

マーザ・アニメーションプラネット株式会社様

マーザ・アニメーションプラネットは、レンダーファームとして運用してきたサーバーシステムを刷新し、最新世代のハードウエアに置き換えた。業界特有の運用やニーズを理解したユニアデックスの適切な提案と対応によって、シンプルで高い可用性を持つ新たなシステム基盤を実現している。

詳細を読む NexTalkで読む PDFで読む(PDF: 350.7 KB)

授業/自習用の仮想デスクトップ環境をクラウドサービスとして提供
PC教室を撤廃し学生のPC持ち込み(BYOD)対応を全学で推進

2016年09月30日公開

国立大学法人 東京農工大学 様

常に最新のICTを活用して学術情報基盤の整備を推進している東京農工大学は、学内でPCを用いて行う授業/自習用の環境をすべてクラウド化し学生は所有するPCから仮想デスクトップ環境へアクセスする仕組みへ全面的に移行した。他に例を見ない画期的なシステム環境の実現と全学を対象に利用端末のBYOD化を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 616.4 KB)

新たなIaaS型サービスでRed Hat OpenStack Platformを採用
商用ディストリビューションで品質維持と短期間の構築を両立

2016年09月14日公開

NHNテコラス株式会社様

データセンター事業をはじめ、Eコマース支援やセキュリティーなどの事業も展開しているNHNテコラスは、顧客ニーズに対応する新たなIaaS型サービスの提供にあたり、プラットフォームにRed Hat OpenStackPlatformを採用することで品質を維持しつつ短期間の構築を実現している。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 299.1 KB)

サービス仮想基盤にCisco UCS サーバー+Tintri VMstoreを導入
安定性と運用性を両立、マルチベンダー・ワンストップ保守で「DMM.com」を支える

2016年06月17日公開

株式会社DMM.comラボ様

会員数1,700万人、月間約25億のページビュー数を誇る総合エンターテインメントサイト「DMM.com」をICTで支えるDMM.comラボはサービスを担うICTインフラに関して、サービス仮想基盤を個別最適から全体最適へ再構築し、システムの統合を進めている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 980.5 KB)

既存インフラを活かしながら運用管理と導入コストの負担を抑制し、キャンパス内の教育端末と附属・付設校の業務端末はVDI化

2016年04月15日公開

日本女子体育大学様

日本女子体育大学は、学生と教職員へより良いサービスの提供を行うために、学内のICTインフラを定期的に見直している。運用人員と投資コストの抑制を図りつつ、サービスの向上をより実感できる環境の実現に向けて、かねてより課題だった全端末のVDI化をはじめとするICT基盤の更改をユニアデックスと共に取り組み、確かな効果を上げている。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 312.3 KB)

仮想デスクトップ(VDI)環境のパフォーマンス向上と利用端末の拡充を実現

2015年01月28日公開

立教大学様

立教大学様では、オールフラッシュアレイを活用したVDIにより、容量を最小限に抑え起動時間の短縮、管理・運用負担の軽減を実現。データ容量は約1/10に抑制、ラック容量は約1/3以下に削減、起動時間は約50%短縮という利便性向上と運用・管理の負担を軽減されています。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 800.3 KB)

160台を超える物理サーバーを仮想環境へ移行・集約し、複雑化していた基幹システムの整理統合で安定性を大きく改善

2014年10月15日公開

株式会社トライアルカンパニー様

トライアルカンパニーは、業務に不可欠な基幹システムの管理性、可用性、安定性を改善したいと考え、仮想環境を利用することを決断。ライフスタイルに合わせた店舗づくり、規模に応じた運営ノウハウの構築を支えると共に、今後のさらなる成長に向けた基盤を整備した。

詳細を読む PDFで読む(PDF: 884.0 KB)

page top