未来サービス研究所

ごあいさつWhat is 未来飛考?活動実績関連する取り組み

トピックス

ごあいさつ

未来サービス研究所 [Future Service Laboratory]

2013年4月、ユニアデックス株式会社に『未来サービス研究所』が発足しました。変化が激しい世の中において、お客さまの情報システムを支える企業として貢献し続けることができるよう、5~10年先のサービスに関する市場調査・研究開発を行なっております。
市場調査の第一弾として、今後起こりうる社会変化や技術トレンドを未来シナリオにまとめた「ユニアデックス・未来予測レポート」を策定しました。研究開発活動では本レポートを基に、新技術の検証やビジネス共創活動を実施しています。

ユニアデックス [UNIADEX] 同じ未来を想うことから。

共創活動としては、当社コーポレートメッセージ『同じ未来を思うことから。』を具現化する「未来飛考空間」を推進しています。この「未来飛考空間」ではお客さまと当社が一緒に未来を描き、新規サービスを創造していくための場を提供いたします。本空間を通じて、当社がこれまで蓄積してきた知識や経験を社会に還元したいと考えております。

ユニアデックス 未来サービス研究所所長 小椋 則樹

そしてこのたび、さらなるステージとして、未来のデジタル社会に向けた研究所の取り組みやナレッジを「未来飛考地図」より発信することといたしました。この「未来飛考地図」が、お客さまが未来を描き、未来に近づくための道標(みちしるべ)となることを期待します。

2019年9月30日
ユニアデックス株式会社 未来サービス研究所所長 小椋 則樹

What is 未来飛考? お客さまと同じ未来を共有するために。

未来サービス研究所は、異なる組織や考え方のバックグラウンドを持つ方々がワークショップなどの対話を通して相互理解と信頼関係を構築し、協調的アクションを刺激する場「未来飛考空間」を展開しております。

ワークショップでは、最新技術等に関する情報をもとに参加者同士が議論を行い、新規ビジネス創出につながるアイデアを発散・収束。新たな"気づき"や"感動"を抱いていただくことを目的としています。

ユニアデックス・未来予測レポート

9つのシナリオから創造する未来社会。

ワークショップの風景

ワークショップ実施など、未来飛考活動に関するお問合せはこちら

活動実績

2019年の活動

おもな活動(~2018年)

  • 2018/6/28 「RNUG」にて講演
    ReNom User Groupにて「ユニアデックスのAIに向けた取り組みご紹介」というテーマで講演を行いました。
    詳細はこちらをご参照下さい。https://rnug.connpass.com/event/90567/
    講演資料ダウンロード
  • 2018/6/22 AIB協会にてセミナー「事例から学ぶAI導入のポイントとAIワークショップ」開催
    AIB協会の専門セミナーを開催し、「自社のITサービスやお客様現場への導入でわかったAI導入のポイント」というタイトルで講演を行いました。
    詳細はこちらを参照下さい。
    http://aib.or.jp/2018/06/01/2018-0622-seminar/(AIB協会のWebサイトへ)
  • 2018/6/8 「BITS2018東京」にて講演
    セッションS-5「今のIT運用に満足してますか?~ エンジニアのナレッジ x ディープラーニングで見える未来 ~」というタイトルで講演をしました。講演内容は、オンラインイベント「BITS2018DX」でも公開いたしました。

  • 2017/6/9  「BITS2017」 にて講演
    セッション S-12「未来のデジタルビジネスを支える覚悟」というタイトルで講演をしました。
    詳細は以下リンク先をご覧ください。
    http://bits.unisys.co.jp/2017/after_detail.html(BITS2017公式サイト)
    ユニアデックスは長年受け継いできた技術力とデジタルテクノロジーで、
    未来の安心安全なデジタル社会を支えることを約束し、これを実現するための構想と現在の試みをご紹介します。
  • 2017/3/27  クレスコ様 技術研究所オープンハウスにて所長対談実施
    「近未来のITの世界」をテーマにクレスコ技術研究所の丸山所長と対談しました。
    「2016年度 技術研究所オープンハウスを開催しました」(クレスコ エンジニアブログ)
  • 2017/3/8  延岡市地域雇用促進協議会主催「IoT、AI活用でビジネスはこう変わる」最新IT事例セミナーにて講
    最新ITを活用した新たなビジネスが日本でも起こっており、そのトレンドおよび活用事例を解説。
  • 2017/2/2  「BITS in中部 2016」 にて講演
    「デジタル改革時代が到来、来たる未来で勝ち抜くためには」というタイトルで講演をしました。
    詳細は上記リンク先をご覧ください。
    日本企業がデジタルテクノロジーを活用しグローバル化した未来社会における競争に勝ち抜くためのヒントを、最近のIT適用事例を交えて紹介しています。
  • 2017/1/18  「BITS in中国 2016」 にて講演
    「人工知能の活用とITの未来」というタイトルで講演をします。詳細は上記リンク先をご覧ください。
  • 2016/11/30 「BITS in関西 2016」 にて講演
    「人工知能の活用とITの未来」というタイトルで講演をしました。たくさんの方にご参加頂き有難うございます。
    詳細は上記リンク先をご覧ください。講演資料はこちらよりダウンロードできます。
    BITS in関西 2016 講演資料「人工知能の活用とITの未来」
    個別勉強会などのご要望があれば、下の「お問い合わせ」よりお気軽にお寄せ下さい。
  • 2016/10/27 Hitachi Social Innovation Forum 2016 TOKYOにて講演
    セッション SE01-17「未来を指向する商店街のAIを活用したデジタルマーケティング」
    ユニアデックスと日立製作所様の協創により、IoTを活用した人流分析、音声翻訳、ヒトの行動や
    口コミ情報などのAI解析を駆使した、未来を指向する商店街のデジタルマーケティングについてご紹介。
  • 2016/6/3  「BITS 2016」にて講演
    「老舗IT企業が未来を切り開く!コミュニケーションロボットが病院を癒します」
    昭和大学横浜市北部病院内でのPepper活用事例など、病院長との対談形式で未来に向けた活動をご紹介
  • 2016/3/11 自由が丘来街者分析に関する報告会実施
    3月11日に自由が丘商店街振興組合様、産業能率大学様と「商店街データ見える化プロジェクト」活動報告会を行いました。
     → 商店街見える化プロジェクトについて(2016/3/14 ニュースリリース)

   ニアデックス 自由が丘商店街の「商店街データ見える化プロジェクト」活動報告会を実施

→ 報告会詳細/資料(産業能率大学様 コンテンツビジネス研究所のWebサイト)
   
2015年度 自由が丘来街者分析に関する報告会

ユニアデックスのメールマガジン「NexTalk」関連記事

関連する取り組み

ビジネスへのAIの活用について ~ AIOpsとデジタル化に向けたAIの活用 ~
ITサービスの運用高度化や、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速するエンジンとして採用されるAI技術への取り組みを、時系列数値解析、自然言語処理や画像認識といった分野ごとの事例で紹介します。

2020年02月18日公開
(2020年02月19日更新)
新事業への取り組み

新事業への取り組み一覧

お問い合わせ

お客さまの立場で考えた、最適なソリューションをご提供いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ
page top