「BITS2019東京」における当研究所員の講演が「『働きがいも経済成長も』――SDGsにも関係するRPA」という記事で「CLUB UNISYS」に掲載されました。【未来飛考地図】

未来飛考地図

2019年9月3日公開

ユニアデックスでは、RPAツールUiPathを利用した社内業務システムへの適用を進めております。そこで得られた知見やRPAの可能性について、「BITS2019東京」にて研究所員浅井とUiPath社宍戸氏が合同講演を実施しました。その詳細が、日本ユニシスグループが提供するデジタルメディア「CU(Club Unisys)」に掲載されております。

社会的関心が高いSDGsとRPA双方が実は相互に関係性を持っている点、日本企業の業務特性に合わせたRPA導入のコツと実際の適用における勘所などを解説しております。ぜひ、デジタルメディアCUをご一読ください。

CU(Club Unisys)2019年9月3日
「働きがいも経済成長も」――SDGsにも関係するRPA


また「BITS2019東京」では当社のAIの取り組みについて、所員によるブース紹介の様子もユニアデックスのWebマガジン「NexTalk」に掲載されております。こちらも併せてご覧ください。

NexTalk 2019年7月9日
日本ユニシスグループ主催『BITS2019』取材レポート!:前編

ブースNO.33 AIOpsとデジタル化に向けたAIの取り組み紹介】


RPAやAIの導入・活用のご相談などは「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

未来サービス研究所のコンテンツ

未来サービス研究所
ユニアデックス『未来サービス研究所』の活動をご紹介します。
5~10年先の情報システムを支えるサービスとは何か?をテーマに市場調査や研究開発を行っています。

ビジネスへのAIの活用について ~ AIOpsとデジタル化に向けたAIの活用 ~
ITサービスの運用高度化や、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速するエンジンとして採用されるAI技術への取り組みを、時系列数値解析、自然言語処理や画像認識といった分野ごとの事例で紹介します。

page top