「DXと5Gで変わる未来社会/発想力ワークショップ」を株式会社テレコムスクエア様にて開催いたしました。【未来飛考地図】

未来飛考地図

2019年9月30日公開

8月27日、株式会社テレコムスクエア様本社にて該社若手社員と未来研メンバーによるワークショップ「DXと5Gで変わる未来社会/発想力ワークショップ」を開催いたしました。まず当所長の小椋よりDXや5Gを中心とした最近の技術とビジネストレンドについて解説し、その後はチームごとに新規事業をアイデア発想する共創ワークショップを実施。「ひらめき」「スピード感」を重視した活発なディスカッションが交わされました。

最後は各チームが壁のホワイトボードいっぱいに新ビジネスのアイデアを描き、それぞれのアイデアについて熱いプレゼンテーションを展開。大いに盛り上がるワークショップとなりました。

写真1:当所長小椋が技術・ビジネストレンドを解説

当所長小椋が技術・ビジネストレンドを解説

写真2:ワークショップの様子(1)

ワークショップの様子1

写真3:ワークショップの様子2

ワークショップの様子2

写真4:ワークショップの様子3・プレゼンに向けて最後の仕上げ。皆さん絵がとってもお上手!

プレゼンに向けて最後の仕上げ。皆さん絵がとってもお上手!

受講者の皆様からは、こんな感想を頂きました。

「通信業界は日々進歩しているので、通信機械をお客様に案内するスタッフの立場として最新の情報を勉強したくて参加しました。5GやDXのお話はもちろん、ワークショップを通じて、魚を与えるのではなく、魚の釣り方を身に着ける新鮮なワークショップだと思いました。」

「ワークショップはアイデア出しに悩んだものの、『一見突拍子もない組み合わせもみんなのアイデアと知恵で実現可能なレベルに持っていけるのではないか』と実感できたことが大きな学びでした。
今後の業務でも、常識や慣習に囚われず、自由に、突拍子もない発想でもワークショップのように迷わず実行する!提案していく!みんなとしっかりコミュニケーションをとる!という姿勢をもってあたりたいと思います。」

「今回の研修を通して、私は人間の想像力よりも偉大な発明はないということを学びました。これまでは新たな企画を考える際、実現可能であるという枠組みを前提とし、新規性や独自性を考慮して、アイデアを生み出そうとしてきました。
しかし、人類の歴史においてターニングポイントとなり得る発明の数々は『こんなのものがあれば便利なのに』という願望を想像力と技術を駆使して具現化したものだということに気づきました。実現可能か否かではなく、実現させるにはどうしたらよいか手段を考えることこそが大切であったのです。これからDXや5Gとともに新たな時代を生きる上で、今までの実現可能性にとらわれず、想像力を働かせてみることが重要だと考えます。
大切な気づきを得る機会をくださり、ありがとうございました。」

未来研メンバーにとっても、若い皆さんの柔軟な発想力からたくさんの刺激を受けた貴重な時間となりました。
テレコムスクエアの皆様、ありがとうございました。


ワークショップ開催についてのご質問・ご相談がありましたらお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ

未来サービス研究所のコンテンツ

未来サービス研究所
ユニアデックス『未来サービス研究所』の活動をご紹介します。
5~10年先の情報システムを支えるサービスとは何か?をテーマに市場調査や研究開発を行っています。

ビジネスへのAIの活用について ~ AIOpsとデジタル化に向けたAIの活用 ~
ITサービスの運用高度化や、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速するエンジンとして採用されるAI技術への取り組みを、時系列数値解析、自然言語処理や画像認識といった分野ごとの事例で紹介します。

page top