ユニシス研究会全国フォーラム2019関西・北陸にて未来サービス研究所の活動を紹介【未来飛考地図】

未来飛考地図

2019年11月7日公開

2019年10月25・26日、ザ・リッツ・カールトン大阪にてユニシス研究会全国フォーラムが開催されました。初日は「関西・北陸から発信! 美しい伝統とまだ見ぬ未来へ...」というフォーラムのテーマにちなんだ講演・セッションを実施。合間の休憩時間をつかい、ユニアデックス未来サービス研究所と日本ユニシス総合技術研究所が各自の研究活動について紹介するコーナーを設けました。

見学に来られた方からは、「ユニアデックスが先端技術の調査など興味深い取り組みをしているとは知らなかった。新しい発見でした」などの嬉しい声が聞かれました。

ユニシス研究会 全国フォーラム2019にて、ユニアデックス未来サービス研究所の活動紹介の様子未来研の活動をソフトに語る後藤研究員。ふだんも優しい方です

またユニ研セッションでは、当所長小椋(ユニシス研究会 研究活動運営委員会 サポート副委員長)が「未来に向けての研究活動」というタイトルで講演を行いました。

【関連サイト】

ユニシス研究会


当記事へのご意見・ご感想や未来サービス研究所へのご質問など「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

未来サービス研究所のコンテンツ

未来サービス研究所
ユニアデックス『未来サービス研究所』の活動をご紹介します。
5~10年先の情報システムを支えるサービスとは何か?をテーマに市場調査や研究開発を行っています。

ビジネスへのAIの活用について ~ AIOpsとデジタル化に向けたAIの活用 ~
ITサービスの運用高度化や、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速するエンジンとして採用されるAI技術への取り組みを、時系列数値解析、自然言語処理や画像認識といった分野ごとの事例で紹介します。

page top