【ちょこっと未来飛考】NexTalk連載対談「未来飛考空間」が拡がっています。

未来飛考地図

2019年11月28日公開

ユニアデックスのWEBマガジン「NexTalk」で未来研が登場する「未来飛考空間」、皆さんはお読みになったことがありますか?
「未来飛考空間」は未来研のメンバーがビジネスリーダーや各分野の専門家のもとを訪れ、ICTや社会の未来像を語り合う連載対談です。未来研の設立から間もない2015年に始まった人気シリーズで、年に数回というスローペースの更新ながら気づけばもうすぐ5周年、連載も第9回になりました。

これまで、研究者やビジネスパーソン、はたまた漫画家の先生までジャンルにとらわれず沢山の皆様と対談させていただきました。すべての方から、未来につながる社会や技術のあり方について「なるほど!」と思わず膝を打ちたくなるような鋭い発言があり、未来研メンバーも毎回どんな出会いがあるのか楽しみにしています。

そしてなんと、2017年に実施した岡田美智男先生(豊橋技術科学大学教授)との対談で撮影した写真が埼玉県立大学の入試問題に採用され、あの「赤本」にも収録された...という嬉しいニュースが届きました。
岡田先生は、人とロボットの関係性に注目した「弱いロボット」の研究で著名な方です。先生のご研究は、「技術」と「人」の相互作用に着目し、「人」を起点にICTサービスの未来像を考える未来研のスタンスとまさに一致していたため対談させて頂きました。詳細については、ぜひNexTalk本編をご覧ください。またお時間があれば他の対談もご覧頂き、たくさんの未来を飛考してみてください!

最後にちょこっと予告を。記念すべき10回目の未来飛考空間は、グローバルなFinTech企業「ドレミング」様との対談です。来年の公開を予定していますので、どうぞお楽しみに。

NexTalk「未来飛考空間」過去の記事はこちらからどうぞ!

「赤本」にNexTalkのオリジナル写真が掲載されました!(NexTalk2019年11月22日号)

「赤本」にNexTalkのオリジナル写真が掲載されました!
~埼玉県立大学の2019年度の入試問題に使われた写真です~
(2019年11月22日号)

連載対談「未来飛考空間」第7回 岡田教授と語る「弱さ」が取り持つ、人とロボットのやさしい関係(2017年5月9日号)

連載対談「未来飛考空間」第7回
岡田教授と語る「弱さ」が取り持つ、人とロボットのやさしい関係
(2017年5月9日号)

未来飛考空間

連載対談「未来飛考空間」
第1回~第9回 記事一覧


当記事へのご意見・ご感想や未来サービス研究所へのご質問など「お問い合わせ」からお気軽にどうぞ!

お問い合わせ

未来サービス研究所のコンテンツ

未来サービス研究所
ユニアデックス『未来サービス研究所』の活動をご紹介します。
5~10年先の情報システムを支えるサービスとは何か?をテーマに市場調査や研究開発を行っています。

ビジネスへのAIの活用について ~ AIOpsとデジタル化に向けたAIの活用 ~
ITサービスの運用高度化や、お客さまのデジタルトランスフォーメーションを加速するエンジンとして採用されるAI技術への取り組みを、時系列数値解析、自然言語処理や画像認識といった分野ごとの事例で紹介します。

page top